旅ばか -後半戦-

旅ばかたくやが経験したこと、感じたこと、経験してないこと、感じてないこと、空想、妄想、なんでも書くよ。なるべく中身がない記事を書きますので、通勤電車か便座の上で読んでください。

苦楽を共にしますよね。

   

【2020年1月18日_インド】

旅好きの皆さん、ごきげんよう!
旅ばかたくやです。

謹賀新年

 

遅くなりました!

明けましておめでとうございます!

 

今年もよろしく!

はい、本日の記事いきます。

苦楽を共にしましょうぞ。

2020年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

まだまだインドにおります。

わたしがなぜインドにいるのか。

 

これをね、説明しておかなきゃと思ってたんですよ。

ずばり…

 

 

 

 

インドでロックフェスやります。

 

 

 

おっと。

トチ狂ったかとお思いでしょう。

『インドでロックフェス?』なんのこと?

 

そりゃそうでしょう。

 

わたし音楽なんて全くできないんですよ。

譜面も読めません。

でも、ロックフェスやります!

 

 

その理由は…

さかのぼること4年前…

 

 

ー日本人宿の共有スペース屋上にてー

1人の日本人の方が…

 

『今日ここでライブするんです。』

『へー、そうなんですか。』

 

『じゃちょっと見させてもらいますね。』

 

 

 

 

 

おいおい。

※当時の写真なかったので最近の写真で代用しております。

 

 

 

おいおい。

 

 

びっくりしましたよね。

わたしを超えるエンターテイナーがいたぞと。

 

伝わるかなー。

OMGです。

 

オーマイゴッドです。

 

 

ライブを聞いている人でね、その圧倒的なパフォーマンスに笑ってる人もいたんですけどね、笑えないっすよ。

脅威です。

頭をハンマーでぶん殴られた気分でした。

人を魅せるっているのはこういうことなんやなと。

 

 

 

そしてうらやましくもありました。

 

楽器と歌ってこんなにも表現ができるのかと。

わたしの文字はここまで人を魅了することができるだろうかと。

 

 

そのお方がドラマーボーカルとして活躍されているナチョスさん。

普段のナチョスさんは、パフォーマンス時とは信じられないくらいギャップがあり、温和で真面目な方。

 

そんなナチョスさんがインドのプリーという街で7年前から主催しているロックフェスが『ODISHA JAPAN FESTIVAL』なのです。

そのフェスを本年はわたしも参画し、一緒に盛り上げます!

 

いやぁ、これ大変なことなりますよね。

わたし加わっちゃったらこのフェスどんだけでかくなっちゃうのって。

 

皆さん、まだ聞いたことないと思うんですけど、あと2・3年でインド最大のフェスになっちゃってる可能性あるんですよね。

なんでかって?

わたしがいるからです。

 

 

下に告知チラシ貼っておきます!

インド版チラシ!

 

最高のお祭りにするので、インドのプリーにおいでよ!

2月8・9日はもちろんわたしもいるよ!こりゃプリーに旅ばかファンがあふれちゃうね!

 

インスタも毎日更新中!

インスタ
https://instagram.com/odishajapanfestival?igshid=1rqs58b7f44mo

 

さらにさらに、クラウドファンディングも挑戦中です!
まだまだ目標に届いてないので、皆さんがしょうもない酒に使ってる分をお願いしますね!

https://camp-fire.jp/projects/view/204626

 

 

また、インドには行けない!

そんなあなたには、下北沢で事前イベント実施!

 

フェスの企画・運営って初めてやるんですけどね、なんか結構大変なんですよね。

思ってたより。

んで、毎日頑張ってるんですよ。

 

さぁ、旅ばかファンのみなさん!(6人)

なんかやってくれて、苦楽を共にしましょうぞ!

よろしく!

 

それでは、また!

下記ボタンを押すのは今日しかないでしょう。アイコンを押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上のアイコンを押していただけると、ランキングが上がる仕組みです!
ブログ村に飛ぶだけなのですが、飛ぶだけでポイントが入ります。(5秒待ってください。)

 - 世界放浪, 最狂-インド