世界放浪 微笑みの国‐タイ

ガイは『鳥』

更新日:

【2019年12月20日_タイ】

旅好きの皆さん、ごきげんよう!
旅ばかたくやです。

生粋の日本人です。足短めです。

 

上の画像からもお分かりの通り、わたくし現在タイ王国はバンコクに滞在しております。

4年前、30歳の時に初めてこの土地に足を踏み入れたんですけどね、この4年間で10回くらい入国してます。

実家の鹿児島よりバンコクの方が来てます、親不孝者です。

叱られます。

 

なぜ、そんなにタイに来るのかってことなんですけど。

 

簡潔に言って、

タイが大好きです。

 

簡潔に言わないと、

日本から格安のLCCが飛んでて1万円台で7時間くらい乗れば来れる上に、物価も日本の3分の1くらいで全体的に安いのにご飯は美味しいし、マッサージは安くて上手だし、微笑みの国だけあって人は優しいし、気候は年中あったかいし、バンコクはめちゃくちゃ都会だし、エロ先進国だし、ニューハーフは美人だし、3150だからです。

 

だからね、タイをより満喫する為に、おもわずタイ語を勉強してしまうわけです。

ボロボロのタイ語の教科書

 

いつかタイ語でタイを旅しタイのです。

ニューハーフと会話しタイのです。

 

 

そんなタイ語を勉強しているわたくしなんですが、今泊っている宿の近くに渋いおっちゃんがやってる焼き鳥屋がありまして。

焼き鳥屋のおっちゃん

 

これがね、わたし的タイで一番うまい焼き鳥なんですよね。

ここの店主、めっちゃじいちゃんなんですけどすごいいい仕事するんですよ。

 

細かな焦げを取り除いたり、火加減を注意深く観察したり。

その様は、日本の職人のようです。

 

さらに日本人がよく来るのか、わたしがこれくださいと注文すると『じゅうバーツ』って日本語で言ってくれるんです。

 

カタコトの日本語…

93 萌(もえ)ポイントです。

※7ポイント差っ引いたのは『じゅうバーツ』の後に『てへっ』がないからです。

 

おっさんがじいちゃんに萌えてます。

 

そんで日本語で言ってくれるおっちゃんに負けじとわたしもタイ語で注文するんです。

勉強したてのタイ語で、ガイヤーンをおくれと。

うまいガイヤーン

 

ガイ=鶏

ヤーン=焼く

 

って意味です。

 

そうするとおっちゃんは嬉しそうに『じゅうバーツ』。

心が通う瞬間です。

 

だからね、それ以降わたしは2つの意味を込めてこう言うんですよ、

おっちゃん、あんたナイスガイヤーン。

 

 

『じゅうバーツ』。

 

そんな本日のお話どうぞよろしく。

ガイは『鳥』

さて、タイ王国。

もう何度も来てますので、正直庭なんですよ。

西部時代のセンターを守る秋山くらい庭です。

 

ということで、

まずは、ド定番のワイしにいきます。

 

 

え?

ワイ?

 

 

おいおい、このトーシロが。

タイに来たら、まずは…

 

 

 

ワイ(合掌)でしょうよ。

礼儀です。

ドナルドさんもしてるでしょうが。

 

これから旅に出ようと思っている皆さん、タイに来たらまずはワイですよ。

正直ワイができれば、勝ったようなもんです。

 

タイ人の心、わし掴みですよ。

あっちでもワイ、こっちでもワイ。

 

ワイがワイしてワイワイワイ。

 

 

さて、タイへの表敬訪問を終了したわたくし。

今回の旅では、今日本で大流行のインスタ映えスポットに向かいます。

 

インスタ映えスポットなんてらしくないねとお思いでしょう。

ふふ、同感ですよ。

 

もうタイに来すぎて行くとこないんです。

 

 

まずはMRT(地下鉄)に乗ります。

 

地下鉄?

皆さん、タイのこと後進国だとか田舎だとか思ってません?

 

バンコクめちゃくちゃ都会です。

ほぼ東京です。

 

いや、東京は言い過ぎたか…

名古屋には圧勝です。

コールドゲームです。

※味噌カツって美味しいですよね。

 

 

そんな大都会のバンコクでは、地下鉄もこの通り。

しっかり都会。

 

それにこの地下鉄、来るたびに路線が増えてます。

それだけ、どんどんバンコクが都会になっていってるってことですね。

 

 

チケット代わりのコインを買って、いざ乗車!

これがコイン。わたし指短くね?

 

地下鉄に揺られること20分。

目的の駅に到着です!

 

そこから目的地は徒歩15分ほど。

歩いて向かいます。

 

テクテク。

 

途中バンコク名物『地獄の縦列駐車』を眺めます。

これの抜け出し方をわたしはいまだに知らない。

 

縦列駐車の抜け出し方を思案していると、あれよあれよと目的地に到着。

そう、

読んでわかる通り、

 

ワットパクナム!!

 

最近インスタでよく見かけるきれいな寺院です。

 

早速、

靴を脱ぎ、

階段を上り、

上を見上げると…

 

 

 

ば、

 

ば、

 

ばえ~

 

めっちゃ映えてます。

34歳のおっさんが一人でいったのに、おもわず「ほぇ~」って言っちゃうレベルで映えてます。

こりゃ人気も出ます。

 

その為かほとんどの観光客が日本人でした。

さながら映え合戦でしたよ。

 

こっちがそう撮りゃ、こっちはこう撮るみたいな。

 

ばえばえばえ。

あ、インスタ始めました。

 

 

さて、安定のタイ王国をあっさり満喫したわたくし。

足早に次の目的地に向かいます。

 

【次回予告】

『ワイ、次はどこの国に行くのカレー?』

 

それでは、また!

下記ボタンを押すのは今日しかないでしょう。アイコンを押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上のアイコンを押していただけると、ランキングが上がる仕組みです!
ブログ村に飛ぶだけなのですが、飛ぶだけでポイントが入ります。(5秒待ってください。)

-世界放浪, 微笑みの国‐タイ

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.