旅ばかの日常

旅ばかたくやが経験したこと、感じたこと、経験してないこと、感じてないこと、空想、妄想、なんでも書くよ。なるべく中身がない記事を書きますので、通勤電車か便座の上で読んでください。

ベルギーラストナイトブリュッセル 愛しのしゅんたろうとの別れ

   

全国の旅好きの皆さんごきげんようakoです。

 

そろそろベルギー4記事目くらいになるので
ベルギー行きたくなりましたか?

行ってください。ベルギーいいですから。

さて、今日はいよいよ我々の拠点アントワープを離れブリュッセルに向かいます。

アントワープ最高でした。

 

そこそこ早く起きてバスに乗り込む。

サンドウィッチを頬張る安井くん。


もう彼と行動を共にして4日目くらいになりますが、私はまだ慣れることができません。

なぜ彼がこうなのか私には分かりません。


ちなみにサングラスを取るとこんな感じ。

 

世界一美しいと言われる駅に着いた。

 

 

アントワープ駅からブリュッセルへと向かう

またしゅんたろうの倍払わなくてはならない事を覚悟したが、なぜか私の方が安いという摩訶不思議な現象が起こる。

 

しゅんたろうは、

『俺は学生やぞ!気にいらねぇ!』と

インフォメーションに殴り込みに行ったが

あっけなくカウンターパンチをもらって私の元へ帰ってきた。

 

ブリュッセルに着いた。

 

このなんちゃら広場はとても美しく

イタリアのなんとか広場を彷彿させる力を持っていた。

 

ブリュッセル、いうて行く行ったら

 

みんな思い浮かべるのが

 

 

 

 

 

 

小便小僧くん

なんかジャッカルくん、ジャスミンくんみたいな名前だった気がする

 

 

 

可愛らしかったですし、彼に会えてよかったです。

 

その後安井くんは友人と合流するとのことで時間までのブリュッセルの街をてくてく歩きます。

 

彼はクエスト、冒険を意識しているらしいので

剣の購入を促したが秒で却下された。

アキコは4000のダメージを受けた。

 

 

その後、いうて揚げ物しか食べてない

私たちは

 

「暇やしワッフる?」

「そだね、ワッフろ」

 

まるで日本のタピる的なノリで

はい、老舗のやつ

これはイマイチだったけど

この上のチョコレートアイスくんが抜群に美味しかった。

私はチョコレートは完全にダーク派なのでダークアイス以外は食べたくないのだ。

 

 

 

もう安井の写真しか撮っていない私が居た。

 

夕方になったので安井くんと一旦お別れ。

 

その後安井くんが帰ってきて

ステキなライトアップを見に行く。

 

 

たしかに雰囲気が溢れかえっていて

とても綺麗だった。

 

そして安井と美しい建物

 

なんだか安井くんは疲れた様子だ。

 

 

きっとこの写真を載せたら

「載せないでよー」

とラインが来る気がするが構わずに載せる。

 

もたもたゆっくりしていた我々は

終バスを逃した。

 

 

宿まで2〜3時間歩かないとならない。

と覚悟を決めた。が、タクシーが運良く捕まり無事に宿に戻ることができた。

 

 

5日間共に過ごした安井くんとの楽しい夜を過ごし、安井くんは早朝のフライトでスペインへと旅立ったのである。

 

私もスペイン行くけども。

 

宿に帰ってデニムの裾を見たら

 

フォークが刺さっていた。

 

もうすっかりベルギーに魅了され、いつでも即フリッツを食べる準備は万端である。

 

久しぶりのブログ。

調子が出なくてすみません。

ちなみにいまケニアね。

1時間後にエチオピア行くから。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 - 世界放浪, 美食の街-ベルギー , ,