旅ばかの日常

旅ばかたくやが経験したこと、感じたこと、経験してないこと、感じてないこと、空想、妄想、なんでも書くよ。なるべく中身がない記事を書きますので、通勤電車か便座の上で読んでください。

我が拠点アントウェルペン-鉄壁の鎧ついに破られる-with shuntaro yasui

   

全国の旅好きの皆さん、ごきげんようakoです。

リアルタイムはスペインのグラナダ。

もうスペインでは、毎日おいしいものしか食べず、おいしいお酒をしこたま飲み

「最高」としか毎日発言してません。

ブログにたのしい想いを全力で込め皆さまにシェアしたい気がするのですが

 

控えめに言って無理です。

 

毎日楽しむことに全力です。

 

 

とりあえずエチオピア行くために

早く黄熱病打たなきゃ。

 

もうベルギーが遥か昔のような気がしてしまっていますがベルギー編の続きを。

 

今日は我々の拠点であるアントウェルペンの観光のんびりコースのご紹介をしようと思います。

 

調子に乗った我々の本来の計画は、どーせなら一国稼いでやろうとオランダにデイトリップ を計画しておりましたが、なんせだるくて辞めました。

本当に調子に乗らなくてよかったです。

 

そして、安井くんがそんな人で本当に良かったです。

 

『旅ってそーゆーもんじゃなくない?』

 

だもん。

 

というわけで、ゆっくり目に動きだした私たち。

 

向かうはアントワープの観光名所たち。

写真と共に皆さんに紹介したいと思う。

 

まず目指すはフリッツ屋さんだ。

こちらはなんと三つ星ミシュランのシェフが手がけたというデリシャスが約束されたようなお店だ。

これは期待してしまう。

だがしかし、起き抜けの我々の空っぽの胃袋にいきなりフリッツを流し込むわけにはいかない。

答えは簡単、単純に重いからだ。

なのでフリッツ屋さんの場所とメニューを完璧にチェックした後、まずはサンドウィッチとオレンジジュースを食す事にした。

サンドの写真は忘れた。

その後緊張しながらお店に足を運ぶ。

 

なんといってもおしゃんだ。

 

見てほしいこの内装を。

毎日、Su-shiばかり食べている皆さんには分からないだろうが、これはディップソース入れだ。

そして見て欲しい価格を。

メインのフリッツは800円超え。

高い。

コロッケ一個600円超えだ。

高すぎる。

 

だが、勇気のある我々は躊躇なく注文する。

 

見てほしい、このおしゃんなフリッツとコロッケを。

 

こんなおしゃんなフリッツとコロッケを皆さんは見たことがあるだろうか。。

 

元オシャレ韮崎市代表のこの私でさえも見た事が無い。

 

ファーストタイムだ。

感想は美味しいに決まっていた。

食べられてよかった。

 

次に向かうは、あそこだ。

アントウェルペンはフランダースの犬の舞台となった事で有名だ。

私は知らなかったが、有名だ。

 

 

フランダースの犬のお犬様と少年のモニュメントがある。

 

なんとも可愛らしい。

 

同じく可愛らしい安井くんは

『ぼくもー、ぼくもー!』と猫なで声を上げながら共にしていた。

 

まるで童話の世界に引きずり込まれたような感覚になるほど可愛らしかった。ような気がした。

アキコは幻に包まれた。

マヌーサ状態である。(※引ドラクエ)

 

そんな安井くんを見ていたら私も写真を撮りたくなったのでトライする。

 

注目してほしいのはこの写真だ。

ぜひあなたのスマートフォンを全力でピンチインして私の楽しそうな表情を味わって欲しい。

 

 

 

楽しそうにしているだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、しかし

 

 

『指が入っている。』

 

 

 

 

 

 

きれいな写真を撮る駿太朗くん。

写真好きな駿太朗くん。

『ぼく、写真好きなんすよー!』

とキラキラしながら言う駿太朗くん。

 

 

 

『指が入っています。』

 

 

 

びっくりしました。

 

まぁ、トリミングしたら良いんだけども。

 

その後はネロが見たかった絵があるというこれまた有名な大聖堂に行き

ネロが見たかったのはコレかなあ?

 

大好きなステンドグラスと清い空気を味わい

 

 

 

 

(ここのステンドグラスすき)

 

帰りに歩きビールしながら帰路に着いた。

 


いよいよ明日は最終目的地ブリュッセル。

 

 

安井くんのことをみんな知りたがっていると思うので一つ安井くん情報をシェアします。

彼はとてつもなく散らかす癖がある。

地獄のような散らかりっぷりだ。

 

私はこれを見て彼に

『きったねーな!』と言った。

 

彼もこれを見て

『きったねーな!』と言っていた。

 

愛くるしい子である。

ほんじゃまた!

 

 

明日はアキコ。コルドバ?そしてモロッコにインすんで!船酔い怖い。では、久しぶりに愛おしい気持ちを込めて撫でてね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 - 世界放浪, 美食の街-ベルギー , , ,