旅ばかの日常

旅ばかたくやが経験したこと、感じたこと、経験してないこと、感じてないこと、空想、妄想、なんでも書くよ。なるべく中身がない記事を書きますので、通勤電車か便座の上で読んでください。

美食の街ベルギー

      2019/08/25

全国の旅好きの皆さん、ごきげんようakoです。

 

 

みなさん朝食に何食べてますか?

え?トースト?
ご飯派?

違うなぁ、ワッフルでしょ。

みなさんワッフルしてますか?

ちなみに、私は朝から甘いもの食べられない派なんで朝ワッフルはいたしません。

 

安井くんと合流して我が拠点アントワープに移動。

 

私のオススメは、ベルギーはブリュッセル拠点ではなくアントワープ拠点の方がオススメです。

 

なぜかは、拠点にしてみたら分かります。

 

着いた。アントワープ。

 

世界一きれいと言われる駅。

と安井くん。

何が言えるかというとどちらも中々のものである。という事だ。

 

アントワープの眺め。

最高でしかある。

 

秒でこの街を気に入った私たち。

 

 

だがしかし、腹が減っているのである。

 

私はお腹がすく事を何よりも不得意とする。

 

なんならお腹がすいてしまってはなんの役にも立たないのだ。

まるで、ゴロゴロが全部取れているキャリーケースの如く動きが鈍くなるのだ。

同行者の安井くんとしては、そんな動かないキャリーと行動を共にするなんて迷惑でしかないのだ。

 

さぁ、ごはんにゆこう!

ベルギー初食事。

 

我々が向かった先はここ

 

 

このテーブルセットをみて皆さんは何を想像するのであろうか。

 

ベルギーに来て

 

ベルギー料理?

イタリアン?

フレンチ?

 

 

想像してみてほしい。

 

ベルギー 1食目

美食家の私が向かった先は

 

 

ここ

 

そう

ここは

 

 

 

 

『ICHI』

 

ジャパレス。しかも食べ放題。

 

 

食べ放題と聞いて

読者の皆様、そして私の友人たちは

 

『おいおい、アキコ、わざわざベルギーで日本食食べ放題って。。』

 

全力でdisりにかかってくると思うが

そんなdisりを目や耳にした日には

ラップバトルでそんなあなたをこてんぱんに罵った後

皆様全員をここ名店

『ICHI』にご招待させていただいてもよろしいですか?

 

まず、みて欲しいのだ。

 

『GYOZA』

『TENPURA』

『HARUMAKI』

 

まるで、フレンチを彷彿させる贅沢なお皿のスペースの使い方。

 

 

 

そして肝心なお味の方。

彼の表情さえみたらもう説明など不要だと思う。

 

 

『YAKITORI』

に関してはメロンに刺さってくる有様だ。

もうなにがなんだかわからない。

 

ただ一つ言えることは

 

 

 

『うまい。』という事だ。

 

 

※美味しくて胸を詰まらせている安井くん

 

 

 

ネタじゃなくて本気で美味しかったです。

こんな食べ放題があるなら日本でも行きたい。そう思えるレベル。

 

みはさんもベルギー に行ったら是非アントワープの『ICHI』へ

ちなみに1人30ユーロ。

このクオリティなら安いと思う。私は。

 

満腹になり

 

ワインを嗜んだ我々

 

前日2時間しか寝ていない安井くんは

力尽きて床で寝ていました。

野宿に慣れている彼はきっとなんの違和感もなく眠りについたのでしょう。

 

オオカミのような私はそんな安井くんを起こさずに眠りました。

(数分後に起きてベッドに移動してました。)

 

 

こうして美食の国ベルギーでの1日目を終えた。

ほんじゃまた!

リアルタイムはベルギーを発つ前のラウンジ。大事件が起こったのである。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 - 世界放浪, 美食の街-ベルギー , ,