旅ばかの日常

旅ばかたくやが経験したこと、感じたこと、経験してないこと、感じてないこと、空想、妄想、なんでも書くよ。なるべく中身がない記事を書きますので、通勤電車か便座の上で読んでください。

イスラエルとドラクエと私

   

全国の旅好きの皆さん、ごきげんようakoです。

日本のしつけってしっかりしてるよね。

飛行機乗ってて後ろ振り返って
笑顔もなしに、つば吹きかけてくる子供なんて滅多にいないもん。
そんなことしないもん。

 

海外って自由よね。

 

さて、イスラエルは、フィジーで出会ったまさきくんと2日くらい?
一緒に行動してウロウロしました。
お世話になりました。

 

1日目は嘆きの壁、キリスト関係のうんぬんかんぬん。に行きました。
とりあえずね。
ダマスカス門。

もうさ、名前から言って意識しとるやん。
ドラクエ。
ダマスカス門がむしろドラクエ意識してるの?
どっちが先なの?
イスラエルね、あらゆるところドラクエ感がハンパなかったですね。

 

ここにはさ
スライムはいなくて完全にゴーレムが出てくるよね。

序盤じゃなくどっちかってゆーと
終盤のダンジョン感がすごかったので

なんだか私ってば、世界一周2カ国目でまだペーペーなのに。終盤にいきなりきちゃって。
マリオで裏世界みたいなところに行って笛使って4.5.7面飛ばして8面に来ちゃった。
そんな気分になりました。こんな例えは誰も分かってくれないのは知ってますが、書かせてもらいます。

 

私たちがきたエルサレムは(エルサレムじゃなくてジェルサレムらしい。)
歴史がいっぱいで宗教の聖地でホーリーな場所なので当たり前ですが、現地でもブログでもおふざけは厳禁です。

 

色々感じることはたくさんありましたが
飛ばしますね。ここで真面目なこと書いたらたくやに怒られるので。

 

このレモンバジルなんちゃらは冷たくて美味しいので是非、いや絶対に飲んでください。

(秒で溶けるのでちゃんと作りたてをもらってください。ちなみに見てわかりますが左を買うべきです。)
暑すぎてうだるので、街歩きにぴったりです。

さて、嘆きの壁に嘆きにいこうとしたら
またキレイなマダムが声をかけてきた。

マダム
『おい、日本人。お前の腰につけているそれはドコデカエル?』

ペットボトルを吊るせるカラビナ付きの便利なやつ。
これね。↓

アキコ
『これ?ジャパンや』

マダム
『ほんなら、イスラエルでは、買われへんな』

アキコ
『うん、ごめんな』

あきこの中の天使は囁きました。
(マダム、欲しがってたなぁ。)
(マダム、欲しがってたなぁ。)

 

もちろん

プレゼントしました。

 

 

マダムは、喜んでセルフィー撮ろうって声かけてくれました。
気に入って使ってくれたら嬉しいなぁ。

※海外にいるローカルの方々。
アキコにそれ、なに?いいなー。って言うと大体もらえますので、ぜひ声をかけてください。

 

善行をした私は嘆く必要も無くなったので嘆きの壁に嘆きに行くのはやめておきました。

ちなみに、これが嘆きの壁です。
壁まで行ったら髪に背を向けないように後ろ歩きするのがルールらしいです。
私のブログ読んでもちっとも旅に出たいと思えないな。
くまったな。
友人の安井くんは、あんなに面白くキラキラした旅ブログ書いてるのに。
まぁいいや。
なんの情報も無い!
そう思ったら撫でてね。

 - 世界放浪, 聖地-イスラエル ,