旅ばかの日常

旅ばかたくやが経験したこと、感じたこと、経験してないこと、感じてないこと、空想、妄想、なんでも書くよ。なるべく中身がない記事を書きますので、通勤電車か便座の上で読んでください。

あっぶねー!あやうく、成長するところだった。(HUNTER×HUNTER知ってる人じゃないとつまんない話)

   

全国の旅好きの皆さん、ごきげんよう

世界の語学留学中の皆さん、ごきげんよう

akoです。(たくやです)

 

これみてください。

125件のコメント

まるで超人気者みたいじゃないですか?

でも1時間に3ビューしかない。

 

この125件全部スパムメールです。

 

この中から瞬きを一度もせずに

友人からのコメントを探しています。

 

 

人気ブロガーのひとたちはこのシステム

どーしてるんですか?

このスパムどうにか出来ないんですか?

超絶めんどいんですけど。

 

でも、私の記事にじゃなく

たくやの記事にばっかり

スパムメールくるんですよね。

 

たぶん私が思うに

彼の文才が世界に羽ばたきすぎているか

パタヤの性事情や、ゴーゴーバー

たくやの代表的な決め言葉

『わたしのあそこがルネッサンス。』など

ホァーオのネタに対してスパムが集中しているんではないかと思っております。

 

スパム非常迷惑です。

まぁ、わたしのブログじゃないけど。

 

話は変わって今日はシリアスな話です。

 

 

 

先日、初めて痴漢に遭いました。

あの『触られる』で、有名なインドでも触られなかった私が。

フィジーでインド人に触られました。

 

色々引き寄せがちな私

今まで数々の嫌がらせは受けてきましたが

痴漢は初めてです。

 

なるほど

こーゆー気持ちになるのかと思いました。

 

 

日本で問題視されている

人混みを歩いてる際

『おっと!

うっかりお尻触っちゃった風 痴漢』

 

 

電車に乗ってて

『おっと!

うっかり手を下に下げてたらお尻触れちゃった風 痴漢』

 

はるばる海原を超え

フィジーにも伝達しておりました。

 

 

日本とおそらく違うであろうポイントは

そのインド人

 

 

しっかりお尻を触った後

してやったりって顔をして

わざわざ振り返って私の反応を見る。

なんていう余裕をかましてきました。

 

 

ちなみにこの右側のブルーシャツの奴ね

 

 

『あぁ。

痴漢に遭うってこーゆー感じなんだなぁ。』

 

お尻タッチ!された瞬間は

 

ん?ん?

と思ってしまって

とっさに判断はできないけど

後からめちゃくちゃムカムカしてくる

 

そして

『おい!てめーなに私のこと触ってんだ!』

と言えばよかったと後悔しました。

(きっと屈強なフィジアンボーイズ達が助けてくれただろうなぁ。なんて思いもしました。)

 

痴漢ってふつふつと後から怒りが湧いてくるもんなんですね。

 

もう少しで

 

 

 

アキコさん。になるところでした。

 

 

 

↓コレ

 

アキコさん。にはならなくとも

悔しいので

フィジーは海に囲まれているので

リヴァイアサンを召喚して痛めつけたのち

『ザラキ』を唱えておきました。

 

冗談ではなく

女性軽視するヤツは天に召されて下さいと

願います。

 

 

 

その後家に帰り

マヒバとお店やさんごっこしたり

 

ネイルやさんごっこしたり

そして恒例のハミガキできるかな?

のコーナー。

 

アキコが歯を磨くとマヒバも

ハミガキしたがるんですよね。


 

鬼、愛おしいですよね。

アキコのこと忘れないでほしいです。

 

私もアキコのこと忘れてないよ!と思ってくれたら撫でてね。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 - 世界放浪, 幸福の国フィジー 留学編 , , ,