旅ばかの日常

旅ばかたくやが経験したこと、感じたこと、経験してないこと、感じてないこと、空想、妄想、なんでも書くよ。なるべく中身がない記事を書きますので、通勤電車か便座の上で読んでください。

MOKUYOKU2-沐浴と美女

   

沐浴㉖

旅好きの皆さん、ごきげんよう!
紅茶はストレートよりミルクティー派、旅ばかたくやです。

先日沐浴をして生まれ変わった私。

今の私は、あらゆる細菌に打ち勝つ体と、きったねー河に入ることが出来る強靭な精神力を手に入れました。

その時に記事はこちらから。

MOKUYOKU-沐浴-

 

高みに達した私は、

その後数日間、日本人宿でぬくぬくと漫画『YAWARA』を呼んでいました。

いや、初めて読んだんですけどね、柔ちゃんがおっそろしく可愛いんですよ。

 

柔道一家に生まれた柔ちゃんは、おじいちゃんの勧めで無理やり柔道やってるんですけど、

『柔よく剛を制す。』の言葉通り、小柄でキュートな柔ちゃんが、

自分よりでかい相手をばったばったとなぎ倒すのです。

 

そんな漫画『YAWARA』を読みながら、

『柔ちゃん、きゃっわいー!!』と心の中で叫んでいる時でした。

 

森本稀哲似の大学生ケンタが言うのです。

『たくやさん、この宿にあんなセクシーな女性いましたっけ?』

確かにそこには、これまでにこの宿で見たことない色っぽい大人の女性が…

 

 

そんなこんなで始まった、この日のお話。

いきます!

 

スポンサーリンク

MOKUYOKU2-沐浴と美女

そこには肩を出し、ロングの髪をなびかせたセクシーな女性が。

その女性は階段を上がり、屋上の共有スペースに向かって行きました。

私は特に用事もありませんでしたが、屋上に上がり挨拶がてら彼女を見に行きました。

 

『こんにちはー』

『あ、こんにちはー。』

 

漢ならこうなりますよね。

だって、日本人宿のドミトリーに4日ほど泊まっておりましたので、オ●ニーもままならんわけです。

そこにきて、セクシーな女性を見たら恐る恐る声掛けるでしょ。

しかし、その行動たるや童貞そのものでしたよね。

残念。

 

童貞同然挨拶を交わした後は、再び『YAWARA』を読んでいました。

心の中で、『くそっ!テレシコワやり方が汚いぞ!!』と叫んでいる時、

 

『たくやさーん!』と呼ぶ声が。

ケンタがやってきて、

 

『たくやさん沐浴してましたよね?ミカさんが沐浴したいらしくて、沐浴した人から話聞きたいらしいですよ。』と。

ナイス。

まじナイス。

速攻で『YAWARA』と閉じ、屋上の共有スペースに向かいます。

 

そこには彼女の姿が。

お名前はミカさん。

20代中盤の素敵な女性。

インドのバラナシに来たので、やはり沐浴したいとのこと。

それは、素晴らしい。

 

一通り沐浴する上での諸注意をお話し後、

ひとつ気になる質問を。

『どんな格好で入るんですか?』

すると…

『あ、普通のビキニです。』

 

 

はい、きたぁーーーー!!

よっしゃーー!!

普通のビキニ興奮するぅーーー!!

 

しかし、『いつ入る予定ですか?』と聞くと、明日か明後日とのこと…

何だと。

私はこの日の夜にこの宿を離れてしまう。

 

『いやいやいやいや。今から行きましょう!!』

『今から行かない理由が見当たらないです。』

『駆けつけ沐浴です。』

『てか、明日だとビキニ見れないん…。あ、いやいや明日だと私いないので。』

 

ということで、私の押しの成果もあって、話を始めてから30分後には沐浴しに行くことに。

大学生を引き連れて。

なぜか私も再び沐浴することになりましたけど。

 

歩くこと5分。

ガンガー到着。

 

さぁ、読者の皆様お待たせいたしました。

はい、

これが私たちの沐浴ファッションです!!

沐浴③(目線あり)

読者の皆様すみません。

私のミスです。

 

宿を出るときに、インド人スタッフに声をかけられ、沐浴することを伝えました。

その際にぽろっと『ビキニで入ります。』と言ったところ、

 

お前らあほかと。

 

インドでは宗教上、女性はほとんど肌を出しません。

そんな中、ビキニで沐浴するとかありえんらしいです。

ビキニは全裸と一緒らしいです。

全裸とは違うやろと思いましたが、ここはインド、従います。

 

男性読者の皆様、大変申し訳ございません。

すぐにブログを閉じていただくか、取り出したぽこちんをしまってください。

ただ、失望の度合いは私も同じです。

残念。

 

さ、気を取り直して沐浴するか!

牛神様

うぉ。

牛神様が浮いておられる。

 

浮遊されている牛神様を見た瞬間、

すべてを受け入れるガンガーの懐の深さを見たとともに、

まじで入りたくなくなりました。

 

でも、漢に二言はないんでね。

ふんどしを締めなおして…。

沐浴②(目線あり)

 

 

いざ!

沐浴⑤

 

 

沐浴⑥(目線あり)

おう、本日もぬるぬるするのぅ。

 

 

沐浴⑦(目線あり)

ミカ殿、気をつけなはれや。

わしはじぇんとるまんだのぅ。

 

 

沐浴⑧(目線あり)

ミカ殿)
まずは私からいくわ。
見てらっしゃい。

 

沐浴⑨(目線あり)

ざぱっ。

うぉ。

 

このお方、

す、すごいのぅ。

この河、牛神様が浮いておられるのだぞ。

 

さらに、

沐浴⑩(目線あり)

シャカシャカシャカシャカ。

す、すげぇ。

おなごの宝である髪の毛をガンガーで洗っておるぞ。

しかし、わしの娘がこんなにアグレッシブだったら、ちと嫌だのぅ。

やはり、一人でいんどに来るおなごは頭いかれておるのぅ。

 

さて、次はわしが行こう。

わしは二度目じゃから、

沐浴⑪(目線あり)

 

後ろ向きでJAーPAーーN!!

沐浴⑫(目線あり) 沐浴⑬(目線あり)

 

そして、お決まりのしゃんぷぅーじゃ。

沐浴⑭_シャンプー(目線あり)

こりゃしーえむが本当に来そうだのぅ。

 

沐浴⑮_シャンプー(目線あり)

この河汚いからのぅ、体をよく洗って。

 

ミカ殿、一緒にいくぞ。

沐浴⑱(目線あり)

ズズズ…

沐浴⑲(目線あり)

ズズズ…

沐浴⑳

イエェーーイ。

 

わしらは生まれ変わった!

なにか天から感じるぞぃ!!

沐浴㉑(目線あり)

みなぎるぅーーー!!

 

その時、大学生ジローが落ちてきた。

ぷふぁ!

沐浴⑯

 

『いや、見てたら楽しそうだったので、飛び込もうと思ったら滑りました。』

沐浴⑰(目線あり)

 

よいぞ、ジロー。

それでこそ、漢だ。

 

最後は…

後ろにJAーーPAーーN!!!

沐浴㉒(目線あり) 沐浴㉓(目線あり) 沐浴㉔(目線あり) 沐浴㉕(目線あり) 沐浴㉖

 

ふう、本日も良い風呂じゃったわ。

風呂上がり(目線あり)

 

 

はい、

女性と沐浴をしたというお話でした。

 

チーム沐浴の皆、

チーム沐浴(目線あり)

 

チーム沐浴を支えてくれた撮影チームの皆、

沐浴スタッフ(目線あり)

ありがとうございました!

またいつか沐浴を。

 

それでは、また!

まだまだひとぽつ押していただけると嬉しいです。目指せ10位!と言ってみます。

私の顔を押してくれるともう一度沐浴します。まじです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

上のアイコンを押していただけると、ランキングが上がる仕組みです!
ブログ村に飛ぶだけなのですが、飛ぶだけでポイントが入ります。
さらに、他の人気ブロガーさんのブログも読めますよ!

 - 最狂-インド