旅ばかの日常

旅ばかたくやが経験したこと、感じたこと、経験してないこと、感じてないこと、空想、妄想、なんでも書くよ。なるべく中身がない記事を書きますので、通勤電車か便座の上で読んでください。

旅ばか、インド映画のオーディション受けたってよ。

   

映画

旅好きの皆さん、ごきげんよう!
ここ最近日本人宿で漫画『20世紀少年』を読みまくっている旅ばかたくやです。

皆さん、昨日のひとぽつ本当にありがとうございました!

おかげ様で、3月2日終了時点で28位!

 

さらに、この記事を書いている現在なんと23位!

本日このままいくと早くも旅の延長が決定します。

 

皆さま本当にありがとうございます。

それもこれも’’ともだち’’の皆様のおかげです!

 

とはいえ、これからも是非ひとぽつしていただけると嬉しいです。

私みたいなガチ情報ブログが上位に食い込んでいくなんて、なんか素敵じゃないですか。

 

アイコンは私の顔です。

私の顔を押してくれると電波が悪くなります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

顔って分かりにくくね?との声が多いので、通常のアイコンも貼っておきます。
残念。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

さて、前回アーグラーでタージ・マハルを満喫したわたくし。

その後は、次の街カジュラホに行くと見せかけて、デリー行きの列車に乗りました。

 

その理由とは…

はい、本日の記事、よーい、スタートッ!!

 

スポンサーリンク

旅ばか、インド映画のオーディション受けたってよ。

すでに、アーグラーからカジュラホ行きの列車チケットを購入していた私。

駅に向かいチケットをキャンセルし、キャンセル50%返金分で新たにチケットを購入し、列車に飛び乗る!

向かう先はデリー!

 

何故またデリーに向かうのか?

わざわざチケットをキャンセルして向かう、その理由とは…

 

 

 

 

 

インド映画のオーディションを受けるため。

 

 

そう、インド映画のオーディションを受けるのです。

私役者でもなんでもないのに、

世界をぶらぶらしていたらインド映画のオーディションを受けることになりました。

 

ことの発端は…

さかのぼること1週間前。

 

またまた、デリーの屋上スペースで中身はないが楽しい話をしていた時です。

またまた、ナチョスさんが言うのです。

映画のオーディションあるんですけど、受けてみませんか?』と。

 

え!?

な、なんですかそれ!?

インド映画のオーディション!?

 

どうやらお話を聞かせてもらうと、今度制作予定のインド映画に日本人の役があるそうで、

その日本人役を探しているのだそう。

 

 

きた。

一生に一度のチャンスきた。

 

これは受けざるを得ない。

何かを演じたのは保育園のころ以来だが、やってやるって。

おれは天性の俳優だ。

 

ということで、ナチョスさんから『オーディションありますよ!』の連絡を受け、急いでアーグラーからデリーへ向かうのです。

ジェネラルに乗って。

ジェネラル(目線あり)

 

 

デリーに到着し、オーディションの詳細をナチョスさんにお伺い。

役の名前は『ヒロミチ』。

ヒロミチ出演シーンは2つ。

ちゃんと、セリフもあります。

 

そして、今回オーディションを受けるのは、

同じ宿に宿泊していたヨーヘイ君、タクト君とナチョスさんのお友達ショータロウ君、キム君と私の5人。

いざオーディション会場へ。

ざっ。

4人衆(目線あり)

 

 

地下鉄で移動すること1時間。

駅から徒歩で、途中チャイ休憩をはさみ、ついにオーディション会場へ。

※なんかダメな気がするのでこの後、建物・オーディション風景の写真はござーません。

 

会場に到着するとインド先輩がお出迎え。

そして、早速シーンの動画を見せられて

『このセリフを日本語と英語で演じてください。』

 

簡単に言うわ。

セリフを書き写してみんなで覚えること30分。

 

インド姉さん)
『それでは、そろそろいいですかー?』

 

ついに演技オーディションへ。

まずは英語ペラペラショータロウ君がトライ。

 

ドキドキしながら待つこと30分。

『緊張しましたっすわ~』

 

続いて、キム君。

 

そして、いよいよ私。

 

『失礼しまーす。』

 

『はい、そこ座って~。』

ホワイトプレートを渡されて。

『名前と年齢と身長と連絡先書いて。』

 

パシャ。

 

続いて演技審査。

カメラを回され…

 

『よーい、スタートッ!!』

 

『はい、ストップ!!』

『いや、ここシリアスなシーンなんで。笑わないで。』

 

は、はい…

 

『はい、ストップ!!』

『いや、ここポップなシーンだから。笑顔で。』

 

 

うるさいな、コノヤロー。

私の役者魂に火をつけたな!

 

うおぉぉぉーーーー!!!

 

 

 

 

その後、無事に全員の審査が終わり、

ヨーヘイ君とタクト君とKFCにチキンを食べに行くのでした。

KFC

 

 

結果はそのうち出るそうで。

まず選ばれるのは私じゃないと思いますが、私と共に行った誰かが受かるといいなぁ。

誰かが映画デビューしたら、その映画が公開されるときにまたインド来たいですね。

 

それでは、また!

サインをもらうなら今です。

私の顔を押してくれると映画に出ることが出来ます。うそです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

上のアイコンを押していただけると、ランキングが上がる仕組みです!
ブログ村に飛ぶだけなのですが、飛ぶだけでポイントが入ります。
さらに、他の人気ブロガーさんのブログも読めますよ!

 - 最狂-インド