旅ばかの日常

旅ばかたくやが経験したこと、感じたこと、経験してないこと、感じてないこと、空想、妄想、なんでも書くよ。なるべく中身がない記事を書きますので、通勤電車か便座の上で読んでください。

叶わぬ夢『ブラックタージ』。

   

タージ・マハル①

旅好きの皆さん、ごきげんよう!
一昨日謎の発熱をおこし、まじできつかった旅ばかたくやです。

皆さん、昨日のひとぽつ本当にありがとうございました!

おかげ様で、3月1日終了時点で40位!

 

目標24位です!

3月9日まで是非毎日ひとぽつお願いいたします。

 

牛神様も是非ひとぽつお願いします。

スッ。

お願いします①(目線あり)

牛神様)
モゥ~、どうしよっかなぁ。
頭が高いモゥ~

 

旅ばか)
ぐっ。
是、是非…
ひ、ひとぽつ…よ、よろしく…お願い…いたし…ます…

お願いします②

牛神様)
オケ、
押しとくわ。

 

ざすっ!!

皆さまも是非よろしくお願いいたします。

 

アイコンは私の顔。

私の顔を押してくれると感じます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

さて、インドを周って2ヶ月。

ようやくタージ・マハルに着きました。

 

何故かどんどんインド滞在が伸びていって(なんかまだ伸びそう。)

もう着けないのかなと思ったことも何度かありましたが、なんとかやってくることが出来ました。

 

本日はそんなタージ・マハルのお話。

いってみよっ!!

 

スポンサーリンク

叶わぬ夢『ブラックタージ』。

デリーから列車でタージ・マハルのあるアーグラーまで移動します。

夜アーグラーに着いてお腹が空きましたので、まずは腹ごしらえ。

 

なぜかアーグラーではオムライスをごり押しされます。

オム

まぁ、美味しいからいいんですけど。

 

でもね、『オムライスがおすすめ!』の店員の声を無視し、

『野菜カレーとチャパティで。』と頼むと、『チャパティなくなりました。』と言われ、

なら『フライドライスで。』と頼むと、『それあんまり美味しくない。』と言われ、

結果オムライスに誘導するのやめてもらってもいいですかね。

 

まぁ、美味しいからいいんですけど。

 

 

次の日。

早速タージ・マハルに向かいます。

入り口で750ルピー払って…

 

インド人料金は20ルピーなんで、ムカつきます。

 

タージ・マハルに入るとまずはでかい門がお出迎え。

タージ・マハル②

あがるぅぅ~。

 

 

そして、門をくぐるとついに…

タージ・マハル①

ドカーン!!

タージ・マハル!!

 

でかー!!!

タージ・マハルでかー!!!

 

これは感動もんです。

奈良の東大寺を見た時くらい感動しました。

 

そうとなれば、まずは、

タージジャンプ(目線あり)

飛びます!

 

うーん、微妙ですね。

高さがいまいちやなぁ…

 

なんかないかなぁ。

あ、あの椅子から飛んで高さを出そう。

 

インド人にカメラを渡して、さぁ、飛ぶぞ…

その時!

 

ピピピピッ!!

警備員(目線あり)

インドソルジャー)
飛ぶな、ボケッ!!
殺すぞっ!!

 

皆さん、タージ・マハルで飛ばないでください。

最悪やられます。

 

 

ジャンプに続きまして、撮りたかった画を。

皆がやるタージ・マハルを掴むやつ!

タージキャッチ(目線あり)

うまく掴めましたね。

 

その後タージ・マハルをぐるっと周って、裏側へ。

タージ・マハルの裏側には川が流れていて、対岸にはスペースがあります。

河

このスペースには意味がありまして。

はい、ここで急にタージ・マハル情報を。

私インドに来るまで知らなかったんですけど、

タージ・マハルってムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが最愛の王妃ムムターズの為に、22年の歳月をかけて白い大理石で作った『墓』なのだそう。

 

さらにシャー・ジャハーンは、対岸に黒大理石を使用して自らの墓である『ブラックタージ』の建設も予定しており、『ブラックタージ』が出来た暁には、『ホワイトタージ』と『ブラックタージ』、2つのタージを結ぶ橋の建設も考えていたのだそうで。

 

なんということでしょう。

愛が溢れえていますね。

 

しかし、彼の夢は実現することはありませんでした。

実の息子、アウラングゼーブによって第5第皇帝の座を引き下ろされ、幽閉され、失意のままついに亡くなってしまったのです。

 

 

ジャハーンよ、つらかったな。

頑張ってタージ・マハル作ったのに、バカ息子に邪魔されてブラックタージは無理だったんだもんな。

お前はよくやったよ。

 

その心意気受け取ったわ。

おれに出来ることは限られているけど、出来る限りのことやってみるわ。

天国から見ててくれ。

 

 

まずは120ルピー(約200円)の白タージを購入して…

ホワイトタージ

 

私の7種の神器『マッキー』でぬりぬり…

ブラックタージが出来るまで①

 

細部までぬりぬり…

ブラックタージが出来るまで③(目線あり)

 

ぬり損ねがないか確認しながらぬりぬり…

ブラックタージが出来るまで④(目線あり)

 

途中、『何やってんすか?』を多数いただきながらぬりぬり…

ブラックタージが出来るまで⑤(目線あり)

 

そして完成!!

『ブラックタージ』!!!!!

ブラックタージ

 

塔が2本折れましたけど。

ブラックタージが出来るまで②

 

まだまだ!!

ジャハーンよ、お前が叶えたかった夢はこれだろ!!

見ろ!!

橋を架ける

『ホワイトタージ』と『ブラックタージ』に箸をかけた。

 

 

 

ジャハーンよ…

どうだ?見てるか。

 

だいぶ規模は小さくなったけど、『ブラックタージ』を作って、橋かけたぞ。

お前の夢叶えたぞ。

やったったぞ。

これで安らかに眠れるな。

 

ジャハーンとムムターズの愛よ、永遠に。

 

それでは、また!

抽選でブラックタージをプレゼント。欲しい方はコメントください。

アイコンを押してくれると動きます。うそです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

上のアイコンを押していただけると、ランキングが上がる仕組みです!
ブログ村に飛ぶだけなのですが、飛ぶだけでポイントが入ります。
さらに、他の人気ブロガーさんのブログも読めますよ!

 - 世界放浪, 最狂-インド