旅ばかの日常

旅ばかたくやが経験したこと、感じたこと、経験してないこと、感じてないこと、空想、妄想、なんでも書くよ。なるべく中身がない記事を書きますので、通勤電車か便座の上で読んでください。

『ブルーシティ』より感謝を込めて。

   

時計台

旅好きの皆さん、ごきげんよう!
旅ばかたくやです。

2月3日にこちらの記事を書かせていただいたんです。

世界一周タビバカ旅

インド・ゴアでの出来事を記事として書いたのですが、いつものテイストとかなり違う記事となっております。

いつもと違う記事となっておりますので、

 

『どうした!?』

『ゴーストライターが書いてんの!?』

 

などのコメントが殺到すると思っておりましたが、1件もコメントございませんでした。

ありがとうございます。

 

なぜこのような記事になったかといいますと、私は旅人さんが書いているブログを読むのが大好きでして。

たくさんのブログを読んでいるのですが、

大好きなブログの1つが、アヤレミさんの人気ブログ『世界一周アヤレミ旅』なんです。

アヤレミさんの人気ブログはこちらから

世界一周アヤレミ旅

 

私なんかが評価するのもおこがましいんですけど、このブログがめっちゃいいわけです。

ワードセンスがきらりと光っておりまして、『~やつね。』がめっちゃ刺さるんです。

(『丸がとまらん。』も好きです。)

 

さらに、素敵な女性が旅してるんですけど、海やプールや温泉に行った際には惜しげもなく水着姿を披露してくれており、

その脱ぎっぷりやたるやめちゃくちゃ男前で、今アフリカ旅されているんですけど、もう一度タイ行ってくれないかな。と思せる程です。

 

そんなこんなで、ゴアでこの写真を撮ったときにピーンときました。

タビバカ旅(目線あり)
1月22日投稿の記事『世界一周アヤレミ旅』をパク…パロディとして書かせていただこうと。

 

ただ、私も大人なので、

30歳住所不定無職なので、

佐野さんの件もありましたので、

パロディとはいえ似通った記事を書いてはダメだろうな、というのは分かっていました。

 

記事が出来てから、投稿するまでに思い悩みました。

いいのか私。と。

本当に旅ばかになるぞと。

私のブロガー人生が終わる可能性もあるぞと。

ただ、子供のような言い訳ですが、書きたい気持ちは治まりませんでした。

 

訴えられてた時は、すぐにこのブログを辞めて、田舎に帰ろう。

そう考えていました。

 

もちろんご本人に何もお知らせしないわけにはいきません。

事前に許可をとるすべもなく、投稿後の事後報告ではございましたが、

『不快になったらすみません。』とコメントを残しました。

するとすぐに私のブログにコメントをいただきました。

 

『みて、めっちゃ笑っちゃいました(^ν^)

ブログに載せてもいいですか?

インドなのに、こんなに似せて書いてもらってありがとうございます!』

 

なんということでしょう。

アヤレミさんは何事もなかったかのように笑い飛ばしてくれたばかりか、『ありがとうございます』までわたくしに与えてくれました。

このとき、人間の形をした女神っているんだなと思いました。

 

また、アヤレミさんがお許しをくれても、読者の皆さんのお怒りを買うのではないかとビクビクしておりました。

『おら、旅ばか!インド中にいる牛にお前をくくりつけて、デリー中を引きまわした後、ガンジス河に沈めてやろうか!』

などのコメントをいただくかと思っておりましたが、今のところございません。

 

やはり書き手が寛大だと、読み手も寛大なのですね。

 

そして昨日。

本当にブログにて紹介していただきました。

記事はこちら

初めてのヒッチハイク。

 

目ん玉かっぽじって読みました。

記事を24回読み返しました。

ぽちっを5回やりました。

 

私にはお礼のすべがこのブログしかありませんので、本記事をもってお礼とさせていただきます。

 

アヤレミさん、

パク…パロディとして書いたことをお許しいただくだけではなく、さらにブログにてご紹介いただき、本当にありがとうございました。

 

スポンサーリンク

『ブルーシティ』より感謝を込めて。

さて、話を戻しまして記事いきます。

本日は旅行記ではなく、現在滞在している街のお話を。

 

現在『ブルーシティ』として有名なジョードプルに滞在しております。

この街がなかなか素敵なんです。

 

街を歩けば多くの建物が青色で統一されており、なんとも不思議な雰囲気を醸し出しています。

これがジョードプルが『ブルーシティ』と呼ばれるゆえんだそうです。

 

また、岩山の上にあるメヘラーンガル砦が圧倒的な存在感でそびえたっており、

まるでジョードプルの街をひっそりと見守っているようで、とても印象的です。

 

街の中心には、時計塔がシンボルの広場があり、多くの露店が軒を連ね、観光客・地元住民共々入り交じり、とても活気があります。

 

そんな、素敵なジョードプル。

私の語彙力ではなかなか伝わらないので、本日は画像を使いながら紹介しようと思います。

それでは、どうぞ!

 

歩き方に載っているオムレツ屋さん。

味も美味しく、ヴィッキーさんはとてもフレンドリーです。

ア(目線あり)

 

 

時計塔がある広場のバザール。野菜や果物、スパイスなどが売っています。

また、後ろにはメヘラーンガル砦がそびえ立っています。

ヤ(目線あり)

 

 

少し見切れてますが、街のシンボルの時計塔。

レ(目線あり)

 

 

時計塔がある広場のバザール。

衣類や日用雑貨などが売っています。

ミ(目線あり)

 

 

地元の人々にも観光客にも人気のラッシー屋さん。

美味しくて1日2杯飲みました。

旅(目線あり)

 

 

私が泊まっているゲストハウスのスタッフさん。

眺めも良くなかなかいい宿です。

に(目線あり)

 

 

『ブルーシティ』と呼ばれるゆえんの青い壁の前で、もう一人の宿のスタッフさん。キメてくれました。

この後、夕焼けが綺麗に見える丘に案内してくれました。

栄光

 

 

たまたま宿が同じだった日本人のジュン君と共に宿のスタッフさんに連れられ丘の上へ。

夕焼けがとても綺麗でした。

あれ!(目線あり)

 

 

以上、

ジョードプル、別名『ブルーシティ』の街紹介でした。

 

それでは、また!

ジョードプルはいい街です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

上のアイコンを押していただけると、ランキングが上がる仕組みとの噂です。
ブログ村に飛ぶだけなのですが、飛ぶだけでポイントが入ります。(5秒待ってください。)

ランキングが上がると私の母が喜びます。

 - 世界放浪, 最狂-インド