旅ばかの日常

旅ばかたくやが経験したこと、感じたこと、経験してないこと、感じてないこと、空想、妄想、なんでも書くよ。なるべく中身がない記事を書きますので、通勤電車か便座の上で読んでください。

『取得免許は普通自動車免許と…』

   

コンコン。

 

『どうぞー。』

 

ガチャ。

 

『失礼します。』『初めまして。旅ばかたくやと申します。本日はよろしくお願いいたします。』

ペコリ。

 

『どうぞ、そちらに座って。』

 

『はい。』

すたっ。

 

『さて、それではこれより旅好き建設株式会社最終面接を始めます。』

 

『よろしくお願いいたします。』

 

『旅ばか…たくやさん、弊社の中途採用にご応募いただきありがとう。いよいよ採用試験も最終なわけだが、
まずは、志望動機から聞いてもいいかな?』

 

『はい、わたくしは大学を卒業し8年間働き、その後仕事を辞め海外を数ヶ月放浪しておりました。その中で得た経験を元に、御社にて活躍したいと思い志望させていただきました。』

 

『ほほう。海外で得た経験ねぇ。』『よくいるねぇ、君みたいな人は。』『生半可な経験じゃうちの業務に役には立たないと思うけどね。』 『具体的にはどんなことを身に着けることが出来たのかな?』

 

『はい、まずは手でご飯を食べることが出来ます。』

 

 

 

『な、な、なにぃーー!!!???』『き、きみ!!それ本当かね!?』

 

『はい、インドに数週間おりましたので今では右手が箸にもスプーンにもフォークにもなります。』

 

ごくっ。
『な、なかなかやるね…』『ま、まぁ、それぐらいだろ?海外で身に着けたことは。』

 

『他には、入国四十八手を決まり手‐6まで取得しております。』

 

 

『き、き、き、決まり手-6----!!!???』

 

『はい、厳しい訓練が必要でしたが、なんとか決まり手‐6までは取得済みです。』

 

『なんとまぁ…あの厳しいことで有名な入国四十八手を決まり手‐6まで取得済みとは…』『これは言葉がでませんな。』

『ま、まぁ、志望動機はこれくらいにして、次の質問に移ろう。』

 

スポンサーリンク

『取得免許は普通自動車免許と…』

『現在取得している資格は何かあるかな?』

 

『はい、現在取得済みの資格は、普通自動車免許と…

大型ゾウ免許です。』

ゾウ⑧(目線あり)

 

 

『ほう、大型ゾウ免許をもっているのかね?それは我が社としても心強いね。』

 

『はい、大規模な建築現場にて活躍できると思っております。』

 

『そうだね、これまで大型ゾウの免許取得者を採用したことはないんだが、噂では多現場で活躍してくれると聞いていてね。我が社としても興味があったんだがなかなか取得者を見つけることが出来なくてね。』

『実は、我が社の内情をお話しすると現在ユンボとブルドーザーの運転手が足りてないんだが。どうかね?』

 

『その点は問題ないかと思います。わたくしがいれば、ひとゾウでユンボとブルドーザー分の活躍が出来るかと思います。』

 

『そうか!やはり大型ゾウ免許は素晴らしいね。すぐにでも我が社で働いてもらいたいところだが…』

 

『もう一点、御社にとってメリットがございます。この点を考慮していただければ。』

 

『ほう、何かね?』

 

『現在、大規模な橋の建設に関して、御社の強豪先である旅嫌い株式会社に後れをとっていますよね?』

 

『その通りだよ。良く勉強しているね。我が社には陸上での橋づくりのノウハウはあるが、川や海を結ぶ橋づくりのノウハウがなくてね。なかなか苦戦しているんだ。』

 

『わたくしにお任せください。大型ゾウであれば水中でも作業することが可能です。』

ゾウ⑥(目線あり)

ゾウ③(目線あり)

 

『それはいい!しかし、水中でのゾウのコントロールは難しいのではないのかね?』

 

『はい、一般的にはそのようですが、私はきっちり訓練しております。』
『暴れ狂うゾウもしっかりコントロール可能です。』

ゾウ⑤

 

ゾウ④(目線あり)

 

 

『なかなか君は有能なようだね。明日からでもうちで働かないかい?』

 

『是非そうしたいと思っております。』

 

『そうか。その答えが聞けて良かったよ。おやおや、これは最終面接だったね。すっかりヘッドハンティングのようになってしまったね。』
『本当に明日から来てもらいたいと考えているがいいかね?』

 

『はい、わたくしもそうなればと考えております。』

 

『そうか。それでは本日は面接の予定ではあったが次のステップに進もう。条件面の話をしてもいいかね?』

 

『はい、お願いいたします。』

 

『月給は諸手当含め100万、ボーナスは2.5ヶ月、春・秋2回、もちろん福利厚生も充実している。』
『条件面に関して申し分ないと思うがいかがかな?』

 

『はい、わたくしの想

ゾウ②

をはるかに超えた条件ですので嬉しく思います。』

 

『うむ。』

 

『これからはわたくしの持てる力すべてを使って、様々な建

ゾウ⑦

物の製作に携わっていきたいと思います。』

 

『そうか。』『それでは、明日からということで。』
『いい人材が見つかって良かったよ。』

 

 

 

『すみません。わたくしからいくつか要望があるのですが…』

 

『ほう、何かね?私に出来ることならなんでもしよう。』

 

『まずは、ゾウの購入をお願いします。』

 

『え?』

 

『乗るゾウがいなければ、仕事になりませんからね。』

 

『お前、ゾウ持ってねーの?』

 

『はい、ゾウなんか持ってるわけございません。』
『普通持ってないですよね。(笑)』

 

『もう一つお願いがございます。』

 

『な、何?』

 

『1日100キロのサトウキビを用意してください。』

 

『え?えぇ?』

 

『ご存知なかったですか。ゾウは胃がないので、食べ続けないと死んでしまいます。』
『必要経費と考えれば問題ないですよね?』

 

『お、おぉ…』

 

『最後にもう一つ。』

 

『ま、まだなにかあんの?』

 

『こちらが一番重要です。』

 

『な、何?』

 

 

 

 

 

 

 

『建設現場がう●こまみれになります。』

しかし、安心してください。草食動物なのでう●こは臭くありません。』

 

 

 

『…。』

 

『不採用!!』

 

おまけ

ゾウのポーズをする私。

ゾウ⑨(目線あり)

ゾウ⑩(目線あり)

ゾウ⑪(目線あり)
今考えるとゾウの特徴って鼻ですよね。

このときの私はなぜか耳を表現していますね。

不思議ですね。
それでは、また!

 

面接のご連絡は下記ボタンから。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

上のアイコンを押すと、ランキングが上がる仕組みです!
ブログ村に飛ぶだけなのですが、飛ぶだけでポイントが入ります。(5秒待ってね!)

 - 世界放浪, 最後の楽園‐ラオス