旅ばかの日常

旅ばかたくやが経験したこと、感じたこと、経験してないこと、感じてないこと、空想、妄想、なんでも書くよ。なるべく中身がない記事を書きますので、通勤電車か便座の上で読んでください。

『酒と女と金の街…あとゲイ。』パタヤ。またまたゴーゴーバーへゴーゴーゴー!!おわり。

   

旅好きの皆さん、ごきげんよう!
旅ばかたくやです。

現在タイの北部、チェンマイに滞在しております。

チェンマイいい街ですね~。

 

物価がバンコクよりだいぶ安いんですかね?

私が泊まっているドミトリー1泊90バーツ(約300円)なんです。

 

安すぎるて。

いくらなんでも安すぎるて。

 

 

 

でも全然OK!

経営しているお母さんは笑い方が豪快で感じがいいし、1階にあるレストランも安くてなかなか。

 

 

チェンマイ最高!!

 

 

はい、本日の記事。

昨日微妙なところで終わってすみません。

気になっている人がいるのか分からないですが、続きいきます。

 

スポンサーリンク

 

『酒と女と金の街…あとゲイ。』パタヤ!!おわり。

‐昨日の続き‐

さて、150バーツでゴーゴーバーを満喫した私。

ビーチサイドを歩いて帰ります。

テクテク。

あぁ、楽しかった!

 

 

!?

そこには驚きの光景が…。

 

 

 

 

ビーチロードと呼ばれる通りに大量の女性が立っているのです!

ビーチロードとはパタヤビーチ沿いに続く500mくらいの道なのですが、その道に200人~300人の若い女性が。

 

 

最初歩いている時はこの光景を見て、『ここ待ち合わせのスポットなのかな?』『ハチ公前的な?』と思っていたのですが、さすがに多すぎる。

しかも大体若くてちょっと露出多めなファッションをしています。

 

 

 

はいはい、

ピーンときました。

 

 

これはいわゆる『立ちんぼ』といわれるやつだと。

 

 

『立ちんぼ』をあまり聞きなれない方の為に。

私もほとんど知らないんですが、

街頭に立って男性を待ち、声をかけてきた男性とその場で交渉、交渉が成立すればホワーオということです。

 

日本ではほとんど見かけないのではないでしょうか?

私も初めて見ました。

 

 

『立ちんぼ』ではないかとピーンときたものの、それはまだ私の想像でしかない。

確かめたい衝動に駆られます。

 

女性に直接聞いてみようか、とも思いましたが、さすがにそれは失礼。

『あなたはなぜここに立っているんですか?交渉ホワーオですか?』とは聞けません。

 

どうしようかな、とビーチ沿いに座っていると、現地人ぽい男の子二人が私のすぐ近くに座りました。

ここだ!と。

 

 

『ねぇねぇ、あの女の子たちは何してるの?』

 

『え!?知らないでここにいるの?』

『あの子たちはホワーオする男性を待っているんだよ。』

 

 

やっぱりそうなんですね。

 

そこから彼らと話し始めます。

英語が拙い私ですが、彼らは簡単な英語と時にはタイ語を交えて楽しく会話してくれます。

 

『どこから来たの?』や

『どこ行くの?』などたわいもない会話をします。

 

どこで覚えたのか『カッコイイネ!』と日本語で繰り返し言ってくれます。

お世辞でも嬉しいです。

 

しばらくすると一人がパイナップルを買ってきてくれて、『一緒に食べよう!』と。

 

彼らめっちゃ優しいやん。

ジーーン。

 

おごってもらってばかりだと悪いなぁと思い、私もパパイヤを買ってきて、3人で仲良く食べます。

 

彼ら本当に優しんですよ。

肩もんでくれたり、私の片言の英語に付き合ってくれたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

二人ともゲイでしたけど。

 

 

 

まぁ、途中から分かってたんです。

しぐさが素敵だし、身なりも綺麗でしたし。

 

 

 

まぁ、ゲイだろうがあんまり関係ないですしね。

楽しく会話します。

 

物知りな彼ら。

何も知らない私に色々な情報を教えてくれます。

 

 

 

【パタヤの男の子が教えてくれる、私が知らない色々なトップ3!】
※2015年11月20日ビーチロード調べ

 

●パタヤに来る外国人でお金を持っているのは…

1位 アメリカ人

2位 日本人

3位 中国人

 

やはり日本人はお金持っているんですね。

 

 

●セッ○スが最高な国

1位 ロシア人

2位 タイ人

3位 アメリカ人

 

残念ながら日本はランク外。

相手が男なのか女なのかは聞けませんでした。

 

 

 

 

以上。

 

あ、すみません。

思い出しながら書いていたら2個しかありませんでした。

 

 

そんな話をしていると、いつの間にか近くにいた立ちんぼの女の子も交えて会話をしていました。

だいぶ打ち解けてきたので、女の子にいくらくらいなの?と聞いてみると、

 

『ショートとロングがあるの。ショートは1発で終わりで1500バーツ(約5100円)。ロングは朝まで一緒にいて2500バーツ(約8500円)よ。』と。

 

そうなんだ。

タイでの相場が分からないから高いか安いか分からないですが、日本で考えたらめっちゃ安いですね。

そりゃ外国人も来るよね。

 

なんて物思いにふけっていると…

 

 

 

あれ?

男の子が一人いない。

 

 

後ろを見るといかついロシア人男性と話しています。

 

 

あれ?

あれ?

あれれ??

 

 

 

 

 

 

 

二人でパタヤの夜に消えていきました。

 

交渉ホワーオが成立したのでしょうか。

とりあえずいいもん見たわ。

 

 

 

さぁ、帰ろう。

彼も行っちゃしね。

 

こうしてパタヤでの日々はノーフィニッシュでしたがフィニッシュするのでした。

 

 

一緒に話した彼ら曰くね、日本人の観光客は少ないんですって。

 

確かに歓楽街もバンコクと比べて、ほとんど日本人いなかったです。

 

皆さん、いいのでしょうか?

確かにバンコクは近くて、発展してて、エロも豊富です。

バンコクだけでも十分楽しめます。

バンコクが好きだ!という方も多いでしょう。

 

しかし、バンコクから電車とバスで3時間。

費用にして片道300バーツ。

 

 

そこには『地上の楽園』がありました。

皆さん、ここに来るべきです。

 

 

さぁ、今PCやスマホをいじっているあなた!

いじるのはそっちじゃなくてあっちだよ!

 

今すぐタイ行きの航空券を買うのだ!

 

地上の楽園パタヤに急げ!!!!

 

 

 

そして、あなたがパタヤに着いたあかつきに私はこう言うだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『パタヤビーチへヨウコソ!!』

パタヤビーチへようこそ(目線あり)

それでは、また!

 

下のアイコンを押すと、ランキングが上がる仕組みです!
ブログ村に飛ぶだけなのですが、飛ぶだけでポイントが入ります。(5秒待ってね!)

パタヤへゴーゴーゴー!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 - 世界放浪, 微笑みの国‐タイ ,