旅ばかの日常

旅ばかたくやが経験したこと、感じたこと、経験してないこと、感じてないこと、空想、妄想、なんでも書くよ。なるべく中身がない記事を書きますので、通勤電車か便座の上で読んでください。

『酒と女と金の街…あとゲイ。』パタヤ。またまたゴーゴーバーへゴーゴーゴー!!

   

旅好きの皆さん、ごきげんよう!
旅ばかたくやです。

一昨日ですかね、バンコクでのゴーゴーバー体験記を記事にしたんです。

(その記事はこちら!⇒バンコク夜の顔。ゴーゴーバーへゴーゴーゴー!!!

 

 

そしたらですね、

 

 

今までで一番アクセスが多かったんです。

 

 

失礼を承知で言わせていただいてもいいですか?

 

普段こんな言葉使わないんですけどね…

 

 

 

 

 

 

 

好きだね、おまいら。

 

 

 

いや、いいんですよ。

やっぱり書いてるからにはたくさんの人に見てもらいたいですからね。

どんな理由でもアクセスが多くなるというのは歓迎すべきことです。

 

ただね、

ただ、

昨日の『パタヤビーチへヨウコソ!』とかめっちゃよくないです?

 

 

アクセスが大きく下がりました。

 

 

 

ふざけ<エロでしょうか。

日本の少子化問題も歯止めがかかりそうです。

良かったです。

 

 

と言いつつ、今日もゴーゴーバーの話書きまーす。

このブログ『風俗ブログ』じゃないぞ!

 

 

いっそ風俗ブログにしようかな…

 

スポンサーリンク

『酒と女と金の街…あとゲイ。』パタヤ!!

昼間『パタヤビーチへヨウコソ!!』した私。

夜はパタヤの代名詞、風俗遊びを堪能します。

 

前回はマモリイクエちゃんが一緒だったので大丈夫だった私。

今日は一人です。

間違いが起きる可能性大です。

 

 

‐PM8:30‐

そろそろでしょうか。

出かける準備を始めます。

 

 

特に理由もないですが、出かける前にシャワーを浴びました。

 

特に理由もないですが、歯を磨きました。

 

特に理由もないですが、お金を多めにおろしました。

 

 

準備は万端です。

 

 

 

テクテク。

私が泊まった宿から歩くこと10分。

 

パタヤ1の歓楽街『WALKING STREET』に到着です。

ウォーキングストリート

 

 

う、うぉぉ。

 

バンコクに負けず劣らずギラギラしています。

とりあえず、状況を把握するために一度通りを歩いてみます。

 

 

 

でかい人がいました。

でかい人(目線あり)

 

 

 

お姉ちゃんたちがしきりに誘ってきます。

ストリート雰囲気②(目線あり)

 

 

 

ムエタイの試合もしてました。

ストリート雰囲気①

 

 

 

歩くこと7,8分。

通りを歩き切りました。

 

 

なるほど。

 

 

 

 

 

 

最高だね。

 

 

 

バンコクの雰囲気も良かったですが、パタヤもまたいいです。

ゴーゴーバーはもとより、お酒を楽しむバーがたくさんあり、そのバーでは楽器や歌が大音量で生演奏されており、通り全体がクラブのような雰囲気です。

こちらも観光だけで訪れても楽しいと思います。

 

いいね!!パタヤ。

 

さぁ、お待ちかねゴーゴーバーに行こう!とゴーゴーバー方面へ意気込んで歩きます。

 

同じ道を戻っておりますので、先ほどのムエタイの前を通ります。

試合との間のようで、ファイターが休憩してます。

 

 

『Hey,boy!』

 

『うん?おれ?』

 

『Yes、you!』

なぜか呼び止められました。

 

 

 

あれよあれよと言う間に、

 

 

 

ムエタイ(目線あり)

戦いました。

 

 

 

結果…

 

 

 

 

 

ムエタイ_勝利(目線あり)

勝ちました。

 

厳しい戦いでしたけどね、何とか接戦をものにすることができました。

これも毎日バックパックを背負って歩いてるおかげですね。

 

 

さ、ファイターに勝って気分良くなった私。

意気揚々とゴーゴーバーへ向かいます。

 

 

私が入ったお店は…

日本人に人気らしい『バカラ』!

 

中に入ると楕円形のステージが。

その上には水着姿のセクシーなお姉ちゃん達が。

 

 

 

 

 

 

 

まじ可愛い。

 

 

バンコクももちろん可愛かったんですけどね、個人的にはパタヤの方が可愛いです。

 

 

それにね、

可愛いレベルが異常です。

CanCanのモデルレベルです。

 

日本ですれ違ったら『うぉ、可愛いっ!』って振り返るレベルの女子が10人中2人います。

すごいです。

嬉しいです。

 

 

『こりゃすごいぁ。』とぼーっと女子を眺めていると、隣の3人組がなにやらピンポン玉をステージの女の子に向かって投げ出します。

それを女の子がキャーキャーいって取り合います。

 

 

何その仕組み。

 

『そのピンポン玉は何だ?』と聞くと、どうやらチップとのこと。

1玉20バーツ(約70円)。

 

ゴーゴーバー、すごい世界だぜ。

 

 

さらにさらに隣の3人組。

どうやら中国人らしく、手元には大量の札束を積んでいます。

 

 

そしてその札束を…

 

 

バサッ!!!

 

 

初めて見ました。

札束ばらまくやつ。

 

 

 

ただ、20バーツ札(約70円)です。

格安です。

 

下品な遊び方です。

金を放り投げている時以外は女の子に相手にされません。

 

 

分かってないね、中国人。

私みたいにね、150バーツのビール1杯しか頼まず、おっぱいガン見するのが正しい遊び方なんだわ!

それこそ『This is ゴーゴーバー!』だわ。

 

 

ガン見すること数分。

めっちゃ可愛い子と目が合います。

 

クスッと笑って、隣の女の子とひそひそ話をします。

 

あなた可愛いね。という顔しながら、『私達と遊ぶ?』とジェスチャーをしてきます。

『3人でどう?』と。

 

 

 

おいおいおいおいおいおいおいおい。

3人でってどういうことですか?

刺激が強くて理解できません。

 

 

お願いします!

 

と二つ返事をしたいところですが、私は貧乏バックパッカー。

ここで遊ぶわけにはいきません。

 

『すまん。分かってくれ。確かに私はいい男だ。君たちが遊びたいのも分かる。ただ、私はホテルに帰って寝なければならんのだ。』とジェスチャーを返します。

 

 

すると、

 

 

『ホテルに帰って一人でオ○ニーするの?』と手を筒状にし、股間でシ○シコする動きをしながらケラケラ笑っています。

 

 

 

 

 

 

 

何これ?

まじ興奮するんですけど。

 

 

 

 

私も、

『そうだ!一人でシコシコだ!』と同じジェスチャーを返します。

 

 

CanCan並みのスタイルと美貌を持ったトップレスの女の子がケラケラ笑って、『分かったわ。残念ね💛』と。

 

 

 

どうだ、チャイナ。

これが正しいゴーゴーバーの遊び方だ!!

 

金なんか必要ねぇんだわ!
(ピンポン玉を私にも投げさせてください。とお願いしようと思っていたことは内緒。)

 

 

さて、十分に楽しみましたのでお店を後にします。

というか、これ以上この店にいたらダメになりそうです。

 

楽しかったですが、誘惑がすごかったですね。

あの誘惑を回避できるのは、ガンジーが私だけだったでしょう。

 

この経験を元に『たくさんお金をもってゴーゴーバーへ行きビール1杯で帰る、という行為を1週間毎日やる』というツアーを企画しようかなと思いました。

 

その名も『ゴーゴー修行。』

寺に入って滝にうたれるより精神面鍛えられると思うんです。

 

 

さて、150バーツでゴーゴーバーを満喫した私。

ビーチサイドを歩いて帰ります。

テクテク。

あぁ、楽しかった!

 

 

 

 

!?

そこには驚きの光景が…。

 

 

 

長くなりましたので、続きは次回。

それでは、また!

 

 

すみません。

次回特になんかあったわけでもないんですけど、こういう終わり方やってみたかっただけです。

 

 

下のアイコンを押すと、ランキングが上がる仕組みです!
ブログ村に飛ぶだけなのですが、飛ぶだけでポイントが入ります。(5秒待ってね!)

ゴーゴーゴー!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 - 世界放浪, 微笑みの国‐タイ ,