旅ばかたくやの世界一周まずリポート!

旅ばかたくやが世界を放浪しながら、まずいものをリポートいたします。皆様の通勤やトイレタイムでの暇つぶしになれば幸いです。

バンコク夜の顔。ゴーゴーバーへゴーゴーゴー!!!

   

旅好きの皆さん、ごきげんよう!
旅ばかたくやです。

昨晩、私は男子の憧れバンコクのゴーゴーバーへ行ってきました!

本記事をもって皆さんに幸せのおすそ分けを出来ればと、現在ニヤニヤしながら筆をとっている次第です。

 

 

え、女性読者の皆様ゴーゴーバーを知らない?

本当ですか!?

 

 

でもね、

安心してください。

 

一番身近な男性に『ゴーゴーバーってなぁに?💛』と聞いてください。

ハニカミながら内容を教えてくれるでしょう。

 

『知らないなぁ。』という男子がいたら、嘘つきかホモのどちらかです。

今後そいつは信じなくて大丈夫です。

 

さ、レポートいきます!

ゴーゴーバーへゴーゴーゴー!!

 

スポンサーリンク

バンコク夜の顔。魅惑の『ゴーゴーバー』。

名前は聞いたことがあるゴーゴーバー。

しかし、多くの方はその実態を知らないのではないでしょうか?

 

簡単にご説明いたしますと…

 

 

『女の子見て決めてね!』です。

 

 

日本の風俗では考えられないのですが(日本の風俗は顔写真を見て決める)、女の子を実際に見て、話してみて、いいなと思えばお持ち帰りする!というのがゴーゴーバーの基本的な仕組みです。

素敵です。

 

店内に入ると、ステージ上に女の子がセクシーな衣装で立っており(ある意味男もたってます。)その女の子の周りにテーブルがあり、そこから眺める感じです。

 

気に入った子がいれば、女の子がつけている番号札をウェイターに伝え、女の子を席に呼び、話してみる。

相性がいいなと感じればお持ち帰り!!という流れです。

 

 

で、価格はどうなの?

と価格が気になるクソみたいな読者様の為にレポートしますが、ゴーゴーバーへ入るのに入場料は必要ありません。

 

しかし、席につくとドリンク(だいたいアルコール)を頼むのが礼儀らしいです。

アルコールの金額は100バーツから200バーツ(350円から700円)と日本人からするとお安く感じると思います。

 

また、気に入った子を呼ぶ場合にもお金は必要ありませんが、女の子にドリンクをおごるのがマナーかつ紳士的振る舞い、のようです。

女の子のドリンクは200バーツから300バーツとのこと。

 

そして、その子が気に入れば『ペイバー』と言い(この店から連れ出したいですという意味らしい。)店外に連れ出し、その後のホヮーオに関しては女の子と交渉する(バンコクだと2000バーツから3000バーツが相場らしいです。タイの田舎だともうちょっと安いみたい。)というのがざっとした流れです。

 

 

ほうほうほう。

 

 

 

とりあえず…

 

 

 

 

 

めっちゃ興奮する。

 

 

 

完全に興奮します。

早く行きたいです。

 

ただ、一人では行く勇気がないので、日本人を誘います。

 

 

その誘った相手は…

 

 

 

 

イクエちゃん!!

イクエちゃん_ハピバ(目線あり)

まさかの女子!!

 

 

バンコクにいる友達で、行けそうだったのがイクエちゃんだったというのもあるんですが、もう一つ理由が。

 

ゴーゴーバーなんて行ったら確実にムラムラするじゃないですか。

その時に『イクエちゃん見てる!』『ダメだ!ダメだ、おれ!』となればと。

いわゆるお守りです。

頼むよ、イクエ守りちゃん。

 

 

女子なんて誘って大丈夫?と思ったあなた。

大丈夫です。

 

だて、イクエちゃん頭イカれてますから。

イクエちゃんをお誘いするときに、こんな文章で連絡しました。

 

 

 

(以下、原文ママ)

旅ばか)
おう、お疲れ。

ゴーゴーバーにゴーゴーしちゃう?

 

 

 

イクエちゃん)
えwゴーゴーしたい!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴーゴーしたいてw

 

ノリが最高です。

 

 

 

さて、スクンビット駅近くのターミナル21で待ち合わせ。

まずはターミナル21のフードコートで腹ごしらえをして、その後、1時間100バーツの格安マッサージに行きます。

めっちゃ気持ちよかったです。

このマッサージ屋だけで本当は8記事くらいかけるのですが、それはまた今度。

 

 

 

そしてまずは、ソイカウボーイ!!

ソイカウボーイ

バンコクのゴーゴーバーを二分するうちの一つ、ソイカウボーイへと足を踏み入れます。

300mほどの短い通りなのですが、その通りだけ急に異世界!

 

そこらかしこに、露出の激しいお姉さんがいます。

とりあえず、

 

 

 

 

 

最高です。

 

 

 

 

初っ端から圧倒された私達。

 

 

ソイカウボーイを後にし、もう一つのゴーゴーバーのメッカ、ナナプラザに向かいます。

 

歩くこと10分。

ナナプラザに到着です。

ナナプラザ①

ナナプラザは、通りにゴーゴーバーが軒を連ねるソイカウボーイと違い、

建物内のすべてのテナントがゴーゴーバーとなっているのが特徴です。

いわゆるイ○ン‐ゴーゴーバー版です。

 

 

ナナプラザもすげぇ。

 

ソイカウボーイでは店内に入りませんでした。

とりあえず一軒入ってみます。

 

 

 

 

 

おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおい。

 

 

 

 

 

すでに女性はトップレスでした。

 

 

 

 

 

 

ここは天国でしょうか。

 

 

 

そこからが、まじでエロかったです。

このお店は15分ごとにステージで内容の異なるショーをするお店だったのですが、入ってすぐのショーでまず衝撃を受けました。

 

 

 

一人の女性がぶっといきゅうり(黒人サイズ)を持ち、あそこにオッ立てます。

すると、もう一人の女性がそのきゅうりをペロペロペロ、そしてパクパクパク。

 

 

 

 

 

 

エロすぎるて。

 

 

 

その後もきゅうりを上手に使い、バコバコ腰を振っていました。

 

 

ビール1杯150バーツでこれです。

バンコクのコスパ半端ないです。

 

 

 

 

圧倒されている間にステージは終了。

次のステージはポールダンスでした。

 

 

安心してください。

今度の女性は上下ちゃんと履いてます。

 

 

 

と思っていると…

 

 

あれ、ポールダンスしながらどんどん脱いでいくな。

 

 

あれ、あれれ…

 

 

おいおいおい。

 

 

いやいやいや。

 

 

まさか、まさか…

 

 

 

 

 

 

 

パンツも脱いじゃいました。

 

 

 

 

生まれたての姿にブラックのロングブーツです。

下の毛はきれいに処理されてました。

 

 

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

もうねおっぱいが見えてるとが普通です。

そんなもん当たり前すぎて何も興奮しません。

 

 

むしろ全裸でも何も興奮しません。
(嘘です。めっちゃ興奮しました。)

 

 

芸術です。

 

 

 

アソコ見えまくりです。

あ、タイ人てこんな感じなんだぁーです。

 

 

150バーツの支払いで大満足の私達。

こちらの店を後にします。

 

 

そして、まさかのはしごです。

 

 

次は店内に風呂がある店に入店です。

 

 

普通に若いタイ人女性が風呂に入っているのを眺めていました。

4、5人全裸ですが。

 

大丈夫です。

安心してください。

もちろんあちらの毛はきっちり処理されておりますから。

 

 

女性の体を眺め続けた二人。

気がつけば終電間際です。

 

 

『た、楽しかったね。』

『た、楽しかったです。』

 

 

なんとも言えない雰囲気のまま解散するのでした…

 

 

 

 

風俗的なイメージがかなり強いゴーゴーバー。

『あんなところ行く男クソだ!!』とお思いの女性も多いのではないでしょうか?

 

 

しかしですね、

私としてはバンコクに来た際は、カップルであろうが是非ゴーゴーバーへ行ってほしいと思います。

1杯お酒をのんで綺麗な裸の女性のショーを見るのは、女性であろうと結構面白いのではないかと。

 

現にイクエちゃんも『これはおすすめですね!』って言ってたし。

 

まじで寺見るより絶対面白いですから!!

正直、ワットポー<ゴーゴーバーですから。

 

なんならゴーゴーバーを世界文化遺産に推薦したいくらいです。

たぶん載ってないと思うのですが、『地○の歩き方』に乗せた方がいいです。

バンコクおすすめスポットNO.3‐ナナプラザ!にすべきです。

 

 

 

何書いてるか分からなくなってきたのでこの辺で失礼いたします。

 

ちなみに、ナナプラザのスパイキがクソエロイショーが多くておすすめです。

 

まじで本当に絶対行った方がいいから!!
(本気でおすすめ。)

 

それでは、また!

 

下のアイコンを押すと、ランキングが上がる仕組みです!
ブログ村に飛ぶだけなのですが、飛ぶだけでポイントが入ります。(5秒待ってね!)

このボタンをゴーゴーゴー!!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 - 世界放浪, 微笑みの国‐タイ ,