旅ばかの日常

旅ばかたくやが経験したこと、感じたこと、経験してないこと、感じてないこと、空想、妄想、なんでも書くよ。なるべく中身がない記事を書きますので、通勤電車か便座の上で読んでください。

『ジョホールバルの歓喜』をやってみた。

   

旅好きの皆さん、ごきげんよう!
旅ばかたくやです。

えーと、皆さん私のこと覚えています?

あの『寝るときは電気をすべて消してほしい派』でお馴染みの旅ばかたくやですよ!
(豆電球も消してほしい派。)

3日も更新していなかったので、せっかく全世界14人まで増えた読者の皆様が、6人まで減ったことでしょう。

今後はより多くの人に読んでいただけるように、中身のない記事をたくさん書いていきますから。
確実に量で勝負しにいきますから。

今日から1日8本くらい更新します。

2時間に1本更新しますから。

読者の皆様がお腹いっぱいと言おうが更新しますから。

吉○家ででいうなら『牛丼大盛、つゆだくだくだくだくだくで』のノリで更新します。

ネタがなくなっても更新しますから。
『本日3本目の記事を更新しました。以上。』って更新しますから。

 

さて、

なぜこの3日間更新してなかったかと言いますと…

姉とインドネシアにちょっとした旅行に行っておりました。

今まで泊まったことないようなホテルに泊まり、暇な時間はホテルのプールで遊び、プールサイドでビールを飲んでました。

なんて優雅なんでしょう。

 

ただ、この間一切お金払ってません。

 

持つべきものは優秀な姉です。

今からでも遅くはありません。

皆様も優秀な姉を探してみてはいかがでしょうか?

 

さ、少し前のお話しいってみよう!

 

スポンサーリンク

『マレーシア・ジョホールバルとは?』

ジョホールバルの街に降り立った私。

そのままシンガポールに入国しても良かったのですが、あえてジョホールバルに立ち寄りました。

なぜならこの街は、

1997年日本が初めてワールドカップの切符をつかんだ街、あの『ジョホールバルの歓喜』の街なのです。

 

うおーーー!
テンションが上がります。

ここがあの『ジョホールバルの歓喜』の街かぁーー!!

 

サッカーが好きな人は皆さんテンション上がるのではないでしょうか?
あの歴史的な出来事があった場所に。

 

この日もタカヒロと行動を共にしました。

私の行きたいところに一緒に来てくれる、優しい青年です。
実はこの21歳タカヒロ君もサッカー少年で、小さいころからサッカーをしていたそうです。

 

サッカー少年か!
それならと。

『ジョホールバルの歓喜のスタジアム行こうぜ!テンション上がるやろ!』

『は、はぁ…』

あれ?

タカヒロそんなにテンション上がってないな。

なんでだろ?

 

『おれその時、3歳なんですよ。』

 

え??

 

『あんまり覚えてないです。』

 

そうなの?

 

よくよく考えてみると、私ですら小6だったので9歳下のタカヒロはそりゃ覚えてないわな。
急に年の差を感じました。

それでも付き合ってくれるタカヒロ。
優しいです。

 

スタジアムに向かいます。

バスがほとんどないのでタクシーで向かっちゃいました。

ブーン。

 

‐10分後‐

スタジアム着!!!

これが『ジョホールバルの歓喜』の舞台、ラーキンスタジアムだ!!

ラーキンスタジアム①

 

うおーーーーー!!ここか!!

今はマレーシアのプロサッカーチーム『ジョホール・ダルル・タクジムFC』のホームスタジアムとして使用されているそうです。

『すごいなぁ。中に入ってみたいなぁ。』

聞いてみよ。

入り口にいた警備員に聞いてみます。

 

旅ばか&タカヒロ)
中入りたいんですけど、ダメっすか?

(どう考えてもダメだよなぁ…)

 

警備員)

いいよ。
ついてきな。

 

旅ばか&タカヒロ)
え!?!?
いいの????

 

やった!!!

 

 

テクテク。

ラーキンスタジアム_階段

 

これがピッチ!!

ラーキンスタジアム_ピッチ
うひょーーー!!

こりゃテンション上がるわ!

やるしかないな!

 

『ジョホールバルの歓喜』をやってみた。

タータータータタタタターン。
(サッカー入場の音楽)

さあ注目のこの一戦、両選手の入場です。

中田、カズの姿もあります。

選手入場①

選手入場②

 

日本はこの試合で勝つことが出来れば、初のワールドカップ進出です。

相手は強豪イラン。
頑張れニッポン!

 

なんやかんやあり。

 

お互いに2‐2で後半終了です。

延長戦に入ります。

 

YAZIN)
岡ちゃんよ、おれの出番はまだか。

野人_控え①(目線あり)

 

YAZIN)
中田なんか変えちまえ。
さっさと俺を使え。

野人_控え②(目線あり)

 

解説)
『ここで、北澤に変えて岡野投入です!野人こと岡野!このゲームを決める切り札となるか!』

 

『岡野にいいパスが出た!ドリブルでぶっちぎる!キーパーと1対1だ!』

『岡野パスを選択!これがカットされたぁーーー!』

日本国民)
なぜそこでパスだ岡野!!

 

『中田からのパス!岡野フリーだ!』

『あぁ、外した!』

日本国民)
どこ蹴ってんだ!岡野!!

 

中田)
おい、野人。

動けるのお前しかいないから。
1発決めたらちゃらにしてやるから。

 

YAZINN)
な、中田…。

 

日本ボールを奪う!

そして、中田へ。

中田ドリブル、ドリブル。

シュート!!

あぁ、キーパーに弾かれる!

 

日本国民)
あぁ、ダメかっ…

 

 

あっ、

そこには、

そこには、

野人がいるーーー!!!!

野人_シュート

ザシュ!!!

GOLGOLGOLGOLGOL,
GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAAAAAAAAAAAAAAAAAL!!!野人_ゴール①(目線あり) 野人_ゴール②(目線あり)  野人_ゴール③

 

解説)
日本待望の追加点!!
決めたのは、『野人』岡野だぁーーーー!!!!!

ここで試合終了のホイッスル!!

日本ついにやりました!

初のワールドカップ進出です!!

歴史的瞬間がついに訪れました!!!

今では当たり前に出場しているワールドカップもつい数年前までは夢物語だったんですよね。

今はベスト4だ、優勝だ。なんて言ってますが、ワールドカップに出るだけでもすごいことなんですよね。

今後も日本を応援して、死ぬまでにワールドカップで優勝するところをみたいなぁ。

野人ユニ

 

『やってみた。まとめ』

ジョホールバルは何もない街だった。

でも、日本サッカー界にとって歴史的瞬間がそこにはあった。

そして、優しい警備員がいた。

 

 

 

あ、一つお詫びが。

私、実は小学校、中学校と野球部に所属しておりまして、

 

『ジョホールバルの歓喜』一切見ておりません。

 

上の記事もyoutubeで勉強しながら、雰囲気で書きました。

…今後ともよろしくお願いいたします。

それでは、また!

 

下のアイコンを押すと、ランキングが上がる仕組みです!
ブログ村に飛ぶだけなのですが、飛ぶだけでポイントが入ります。(5秒くらい待ってね!)

ジョホールバルの歓喜世代の人は、押してね!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 - 世界放浪, 団結は力なり‐マレーシア ,