旅ばかの日常

旅ばかたくやが経験したこと、感じたこと、経験してないこと、感じてないこと、空想、妄想、なんでも書くよ。なるべく中身がない記事を書きますので、通勤電車か便座の上で読んでください。

クアラルンプール、ペトロナスツインタワー。傾いているのは本当か?…やってみた。

   

旅好きの皆さん、ごきげんよう!
旅ばかたくやです。

現在はクアラルンプールを離れ、マラッカという都市に滞在しております。

マレーシア有数の観光都市らしく、たくさんの人々で賑わっています。
観光が楽しみです。

 

さて、昨日まで滞在していたクアラルンプール。

クアラルンプールと発音すると長いからか、マレーシアの人々は皆『KL』と呼んでいます。

駅の表記も『KL』。

 

なんかかっこいいですよね。

憧れます。

 

なので、私も今後色んなものを略称で呼んでいこうと思います。

 

東京⇒『TK』

 

西川○教⇒『TM』

 

鹿児島⇒『かごんま』

 

あんまり思い浮かびませんでした。

はい、本日の投稿行きます!

 

スポンサーリンク

【やってみた。第2弾】
ペトロナスツインタワーは本当に傾いているのか?をやってみた。

本日はKL観光をします。

泊まっている宿から歩いていけそうなので、観光名所である2カ所①KLタワーと②ペトロナスツインタワーに行ってみようと思います。

 

私が泊まっていたのはブギッビンタン駅近く。

テクテク。

歩くこと15分。

 

KLタワーが見えてきます。

日本でいうスカイツリーのようなものでしょうか?

KLタワー

立派なタワーです。

 

私のタワーより立派です。

いや、私のタワーもなかなかなものですけどね。

 

今後この手の建物見つけたら必ず言うと、今決めました。

 

さらに歩くこと10分。

ペトロナスツインタワーが見えてきました。

 

マレーシアを代表する建物、

これが『ペトロナスツインタワー』だっ!!

 

 

 

 

 

 

ツインタワー_シャンプー

間違えました。

これは私のスーパーマ○ルドツインタワーでした。

(ロー○ンのテープでブリッジを表現しているところが、芸が細かいよね!)

 

 

本当のツインタワーはこちら!

 

ツインタワー

どっかーん!!

 

そびえたつ二本の塔。

これがペトロナスツインタワー。

 

かっこいいです。

 

さらにツインタワーの前には緑の多い公園があり、のんびりできる素敵な空間が広がっております。

噴水ショーもやってます。

ツインタワー_噴水①

素敵です。

 

 

シャー。

びちゃびちゃびちゃ。

ツインタワー_噴水②

設計ミスでしょうか?

ここだけびちゃびちゃです。

 

 

写真を撮っている女の子も…

イェーイ!

ツインタワー_噴水③

 

 

うわっ、びちゃびちゃやん!

ツインタワー_噴水④

このような素敵な空間が広がっています。

 

 

さて、そんなツインタワー。

実はある噂があるのです。

 

それは…

『片方の塔が傾いている』ということです。

 

なぜ、このような噂が立ったのか。

そこには建築する際にある問題があったためでした。

建築に関しては日本の建設会社ハザマがタワー1を、韓国のサムスン物産建築部門がタワー2を、それぞれ建設した。なお、41階と42階の二箇所に設けられた2本のタワーを結ぶ連絡橋(スカイブリッジ)は、フランスの建築会社による施工である。

サムスン物産建設がハザマを追い抜くため、41階まで急ピッチで建設されるタワー2に垂直性の問題が発見された。経験不足と技術力の限界で自社では解決できず、ハザマに相談した結果、ハザマからの提案は、タワー1側からタワー2側を支えるためのブリッジを追加することでタワー2の直立性が維持できた。しかし、サムスンが建設するタワー2が「傾いている」の噂が広がり、タワー2は実質的にテナントが集まらず、2015年の時点でも多くの空きが確認される。(wikipediaより

 

要約すると、なぜか2本のうち1本を韓国企業が施工することになり、『日本に負けない』っと急ピッチで進め、なぜか日本より先に出来ちゃって、『なんか怪しくね?』『傾いてんじゃね?』と言われている。ということです!

その為、片方のタワーは今でも多くの空きがあるとか…

 

 

そうとなれば検証しないわけにはいきません。
一説によると、5センチほど傾いているとか。

 

まずは目視で確認です。

 

ツインタワー

あー、はいはい。

傾いてますね。

どっちがどうだとはここでは名言しませんが、こりゃ完全に傾いてますね。

ぴったり5センチですね。

皆さんも一目瞭然ではないでしょうか。

 

 

 

分かりにくい方の為に、指針となるものをご用意いたしました。

 

ツインタワー_シャンプー比較①

より分かりやすくなったのではないでしょうか。

 

 

 

傾きを目視で確認しましたので、次はテナントの空きを確認してみます。

 

 

【ターミナル1】

ツインタワーA

びっしり。

 

 

 

【ターミナル2】

ツインタワーB

スカッ、スカ、スカッ。

 

こんな感じですが、いかがでしょうか。

 

やってみた。まとめ

『こんなでかい建物が5センチ傾いてるとか、目視で分かるわけねーだろ。』

『テナントは確かに空いていた。』

以上。

 

 

【おまけ】

実は今回も外国人の協力の下、ペトロナスツインタワーをイメージしたカットを撮影しておりました。

ところが、これが稀に見る『駄作』でした。

その為、本編では採用していないのですが、協力いただいたマリアに一切非はありません。

私のプランニングの問題です。

 

ですので、マリアの為にも【おまけ】としてここに画像を掲載します。

 

 

マリア、圧倒的駄作だけど、ちょけた顔してくれてありがとう。

 

ツインタワー_人と(目線あり)

それでは、また!

 

下のアイコンを押すと、ランキングが上がる仕組みです!
ブログ村に飛ぶだけなのですが、飛ぶだけでポイントが入ります。

傾いてんのかな、と思ったら押してくれるとペトロナス。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 - 世界放浪, 団結は力なり‐マレーシア ,