旅ばかの日常

旅ばかたくやが経験したこと、感じたこと、経験してないこと、感じてないこと、空想、妄想、なんでも書くよ。なるべく中身がない記事を書きますので、通勤電車か便座の上で読んでください。

4ヶ国目‐強き国ベトナム。カンボジア‐ベトナム、陸路での国境越え。続!新米入国師、旅ばか。

   

旅好きの皆さん、ごきげんよう!
旅ばかたくやです。

早いもので、旅に出て2週間が経過しようとしています。

2週間も海外にいると色々な出来事に出会います。
その中で私が成長したなぁ、ここが変わったなぁ、昔はこんなこと考えてなかったなと思うことは…

 

 

特にないです。

 

さて、タイトルにもある通り本日カンボジアからベトナムへ移動してまいりました。

その模様をリポートさせていただきます。
※毎度毎度ですが、私の記事にはフィクションが含まれております。

 

スポンサーリンク

まずはじめに、こちらの記事をご存知でしょうか?

3ヶ国目‐素晴らしき王国カンボジア。タイ‐カンボジア、初!陸路での国境越え。

私が初めて『入国四十八手』に挑むドキュメンタリー記事だったのですが、
この記事はこれまでの記事で最大の反響をいただきました。

通常コメントは2件のみ。
その95%を友人が占めているという素晴らしい状況です。
(コメントをくれる友人、なつこさんありがとうございます。)

しかし、この記事に関してはコメントが150万2千件を超えました。
そのほとんどが、『あなたのチャレンジを応援しています!』というものです。

ここで印象的なコメントをいくつかご紹介させていただければと思います。

 

旅ばかさん大好き! さんより

旅ばかさん、初めまして!
旅ばかさんが大大だぁーーい好きな女子高生でぇす(*´▽`*)キャハ‼
もう旅ばかさん最高!
毎日友達と旅ばかさんの話ばぁっかりしてます💛

『入国四十八手』のお話し、私、もう涙がとまりませんでした。
こんなすぅっごいことにチャレンジしている日本人がいるなんて知らなくって…

旅ばかさんが日本人で良かった!
これからもずぅーとずぅーと大好きなので頑張ってください(^_-)-☆

 

 

三十路のサラリーマン さんより。

初めまして。地方都市で営業やってます、三十路のサラリーマンっていいます。
『入国四十八手』の記事を読んだとき、やられた!って思ったんです。

私もずっと鍛え続けていて、いつかやってやるって。
準備が整ったら、おれが世界変えてやるって。

でも旅ばかさんの記事読んで気づかされてんです。
いつかじゃダメなんだって。
おれが生きてるのは今なんだって。

なので、記事読んだ次の日に辞表出しました。
上司には色々言われて大変ですけど、今はやってやるっていう気持ちでいっぱいです。

これからも毎日読みます。
次の技の会得も期待しているので頑張ってください!

 

 

元教師の妻 さんより。

旅ばかさん、初めてコメントさせていただきます。
突然のご連絡をお許しください。

私の夫は元体育教師でした。
教師時代はやる気の塊のような人でした。
土日も休みなく子供子供でした。
そんな夫が好きでした。

でも定年し、しばらくすると夫はふさぎ込むようになりました。
燃え尽き症候群とでもいうのでしょうか。
私があれこれチャレンジしたら?といってもなかなか外に出てくれようとはしませんでした。

そんな時でした。
夫がふっと部屋から出てきておもむろに言ったのです。

『もう一度チャレンジしたいことがあるんだが、付き合ってくれるか。』って。
私もう嬉しくて。うん、うん、と何度もうなずきました。

あなたのやりたい事ってなぁに?って聞くと、
『入国四十八手』って答えるんです。

私がぽかんとしてなぁにそれ?と聞くと、旅ばかさんのブログのこと紹介してくれて。

後々分かったんですけど、夫も大学時代に『入国四十八手』の全会得を目指してたみたいなんです。

『学生時代はな、決まり手‐28まで会得していたんだ。だが年には勝てんな。一から鍛えなおすよ。旅ばか君にライバルと思ってもらえるようにな。』なんて言うんです。

なにか生き生きしちゃってて。
でも、夫が生き生きしていると私も嬉しくなってくるんです。

旅ばかさんは今となっては私達夫婦の生きがいです。
これからも夫婦共に応援しています。
いつかどこかで旅ばかさんと夫がゴロゴロ入国タテで入国している姿を見るのが私の今一番の夢です。

今後ともお体に気をつけて旅を楽しんでください。

素敵なコメントばかりでしたね。
皆さんからのコメント一つ一つに目を通すたびに、まだまだこんなもんじゃいけない。もっともっと高みを目指さないといけない。と強く思えてきます。

 

それからというもの私は地獄の特訓を積んできました。

筋トレ③(目線あり)

このマシーンは3万回は上げたでしょう。
上腕二頭筋が悲鳴を上げています。

 

筋トレ②(目線あり)

長時間高速で左右にねじり続けたので、煙が上ることもしばしばでした。
間違って消火しにくるおばさんもいました。

 

筋トレ①(目線あり)

観光以外のすべての時間をこの上で過ごしました。
プノンペンでの86%の時間はこの器具の上で過ごしたことになるでしょう。

 

地獄の特訓により、完全に仕上がった私の体。
あとは国境に向かうのみです。

バスに乗ります。

バス④(黒あり)

ブロロロ…

戦への出発です。

トイレ休憩、お昼休憩をはさみ、4時間ほど走ったでしょうか。
バスが停車し、すべての人が降ろされます。

50mほど歩きます。

再びバスに乗り300mほど走ります。
またすべての人が降ろされます。

目の前にある施設に入っていきます。
『国境ってどこだろな?』と思いながらもよく分からないので、前の人に続きます。

バス乗車時に渡したパスポートが返却され、カウンターのおっさんに渡し、
施設を通過しました。

 

バスに乗ります。
発車です。

バス①

ブロロロ…

 

バス②

ブロロロ…

 

バス③

ブロロロ…

 

 

あれ?国境超えてね?

 

 

皆さんに残念なお知らせです。
なんと私の不手際により、いつの間にか国境超えちゃってました。

 

バスの中で、

『いやだぁ!ここで降ろしてくれぇぇー!!!』

『あぁぁあぁぁーーー!!』

という叫び声も虚しく、ホーチミンに到着してしまうのでした。

 

【本日の決まり手】

勝敗つかず。
決まり手名『バス乗車のまま入国』

 

それでは、また!

 

下のアイコンを押すと、ランキングが上がる仕組みです!
ブログ村に飛ぶだけなのですが、飛ぶだけでポイントが入ります。

押してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 - 世界放浪, 強き国‐ベトナム