旅ばかの日常

旅ばかたくやが経験したこと、感じたこと、経験してないこと、感じてないこと、空想、妄想、なんでも書くよ。なるべく中身がない記事を書きますので、通勤電車か便座の上で読んでください。

『天空の城ベン・メリア』

      2015/10/19

旅好きの皆さん、ごきげんよう!
旅ばかたくやです。

昨日『SUMOU Laundry』(店名仮)に洗濯頼んだんですけど、今日仕上がったんですね。

それで、夕方くらいに取りに行ったんですけど、
この仕上がりが…

 

 

まぁ、いい感じなんですよ。

こんな感じです。

洗濯_出来上がり

大変申し訳ない話なんですけどね、ちょっと疑ってたんですよ。
洗濯大丈夫かと。

戻ってきたら、シャツのサイズがデロンデロンに伸びちゃって、MからXLくらいになってるんじゃないかとね。

なんせ『SUMOU』ですからね。

ところが、ビシッと洗濯いただき、きっちり返ってきました。
不安が杞憂に終わって良かったです。

 

しかし、疑ってしまったことは事実。
こんな私が恥ずかしい…

しょうもないブログではありますが、この場を借りて『SUMOU Laundry』(店名仮)の皆さんに謝りたいと思います。

本当にすみませんでした!!

どげね

 

スポンサーリンク


さて、謝罪も終わったことですし、本日の出来事。
タイトルの通りベン・メリア遺跡に行ってまいりました。

そもそもベン・メリア遺跡って何?って方も非常に多いと思います。
私もそうでした。

ベン・メリアは、あの宮崎駿監督のアニメ『天空の城ラピュタ』のモデルになったと噂されている遺跡なんです。
(なんか他にもいくつかあるみたいなんですけどね、この際そんなことはどうでもいいんですよ!)

 

い、行ってみたい。
こう見えて『天空の城ラピュタ』めっちゃ好きなんですよ。
ジブリ作品の中で、1番好きといっても過言ではありません。

そこで今回はツアーにて行くことにしました!

 

え!?
ケチチビブスの旅ばかがツアー!?
トゥクトゥク乗らないくせに?
お金かかるからダメなんじゃないの??

と思ってらっしゃる方。
これには深い訳があるのです。

 

さかのぼること2日…

いつものようにホテルの部屋を出て、アンコール遺跡に出勤です。

ホテルのロビーを通ると何やらガヤガヤ。
お昼時でもあり、どうやらみんなで食事をとっているようです。

『ヘイ!食べて行けよ!』と私もお誘いを受けます。
よく分かりませんが、食べます。

『ビールも飲めよ!』とすすめてきます。
よく分かりませんが、飲みます。

『歌も歌えよ!』と言ってきます。
よく分かりませんが、歌います。

ホテル_歌う(目線あり)

なぜか『涙そうそう』を弾いてくれました。

 

そうこうしていると、一人の日本人の方がロビーを通過しようとしました。
『日本人だろ!日本人の横へ座れよ!』と私の横に座らされます。

隣に座った方のお名前はアキさん。
lineのアイコンがクマちゃんの素敵な方です。

 

久しぶりの日本語での会話なので、自然と会話が弾みます。

するとアキさん、『ベン・メリアって知ってますか?』と。
『天空の城ラピュタのモデルとなったらしく、行ってみたいんですよね。』と。

なら明後日行きましょう!ということになりました。

さらに、なぜツアーになったかというと、
アキさん曰く、

『ベン・メリアにはまだ地雷が埋まっているらしいです。なのでツアーガイドがいないと危ないと思います。』と。

えっ!?
嘘でしょ!?

今時地雷て!!
カンボジアまだまだそんな感じですか!?

しかし、アキさんは真顔です。
『足とか吹っ飛ばされちゃいますよ。』

ヒィィィ!!
まだまだ足を使いたい年頃…
ここで足を失ったら困ります。

 

ツアーで行きましょう。
1日12ドル(宿代込)ほどで生活している私ですが、ツアー代28ドル+入場料5ドル=33ドル耳をそろえて払いましょう。

 

‐当日‐

ツアーに申し込んだので、てっきりバスかと思いましたが、普通のトヨタのセダンがきました。

ガイドさん(師匠)とガイド兼運転手さん(弟子)とアキさん、私の4人でいざ出発です!

ベン・メリア_車内

車を走らせること、およぞ1時間半。
ベン・メリアに到着です。

しかし、ガイド(師匠)曰く、

『ベン・メリアはこの時間観光客が多いから、近くの小さな遺跡をまず見よう。』と。

うん、いいよ。
ということで少し先の小さな遺跡を見ます。
ガイドがいなければ、絶対に来ないような場所です。

ここがまぁ、めっちゃいいんですよ。

chrey遺跡①

この時点ですでにツアー代回収しましたね。

chrey遺跡_ほこら

森の中にあるので、雰囲気出まくりでいい感じです。

森の中にあるので、蚊も出まくりでかゆい感じです。

 

一通り見て回り、お待ちかね。
次はベン・メリアです。

※ここからはフィクションとしてお読みいただけると幸いです。
また、こちらの記事(大人になっても心に残る天空の城ラピュタの名言。)をお読みいただくとよりご理解いただけるかと思います。

=================
【出演者】

ガイド(師匠)=師匠ムスカ

ガイド兼運転手(弟子)=弟子ドーラ

アキさん=アキシータ

旅ばかたくや=たくパズー

観光客A・B=その辺の人

=================

弟子ドーラ)
お前ら次はベン・メリアだよ。
40秒でしたくしな!

 

‐ベン・メリア到着‐

ベン・メリア①

たくパズー)
んん、…はっ!

たくパズー)
アキシータ、アキシータ!…大丈夫?

アキシータ)
はっ…

たくパズー)
見て。

アキシータ)
べ、ベン・メリア…

…すごい木の根。

ベン・メリア③

たくパズー)
アキシータは木登り平気だよね……いけそうだ。

ベン・メリア②

たくパズー)
立派な街だったんだぁ。科学も、ずぅっと進んでいたのに、どうして…?

たくパズー)
なぜ観光客が少なくなったのか、気になってたんだ。
こんな人数にならなければ、やつらは入場できなかったはずなんだ。

アキシータ)
わたし達が違う遺跡を見ていたせい…?

たくパズー)
師匠ムスカの言った、封印が解けたって、これなんだよ。きっと…。

もう、この城は眠りから覚めてるんだ。
このままでは師匠ムスカが王になってしまう。
…略奪より、もっとひどいことが始まるよ!

アキシータ)
でも、私どうしたらいいか…。

はっ、あの言葉。

たくパズー)
あの言葉、って…滅びの!?
まさか!!

 

‐そのころ‐

師匠ムスカ)
ふっはっは、見ろ!!
人がゴミのようだ!!

ベン・メリア_ムスカコメント

 

たくパズー)
アキシータ、落ち着いてよく聞くんだ。
あの言葉を教えて。…ぼくも一緒に言う。

ぼくの左手に、手を乗せて…。

バルス_添え手あり

アキシータ&たくパズー)

バルス!!

 

ゴ…ゴ…ゴッゴ、ゴゴ、ゴ…ゴ…!!

ベン・メリア④

 

ゴッゴ…ゴゴ、ゴゴゴゴゴッゴゴゴ!!!

ベン・メリア④

 

ガラッ、ガラッ…ガラガラガラガラ!!!

ベン・メリア⑤

 

ガラガラガラガラ!!!!

ベン・メリア⑥

 

師匠ムスカ)
あぁ、目が、目があぁぁぁーーー!!!

 

観光客A)
ママ、崩れるよ!

弟子ドーラ)
しかたない、脱出!急ぎな!

観光客B)
あの子たち、いい子そうだったのに…

弟子ドーラ)
…滅びの言葉を使ったんだ。
あの子たちはバカどもからベン・メリアを守ったんだよ…

弟子ドーラ)
崩れが…止まった。

 

アキシータ)
たくパズー…まぁ!

たくパズー)
木の根が僕たちを守ってくれたんだ。

弟子ドーラ&アキシータ&たくパズー)
はっはははっ、はははっ!!!!

私は何を書いているんでしょうか。

 

 

 

 

しかもね、アキシータとか書いてますけど、

アキさん、32歳のおっさんですからね!

あきさん

とにかく楽しいベン・メリアツアーでした。

無事帰りついて、シェムリアップ最終日だったので、ホテルのプール入って楽しみました。

プール_飛び込み(目線入り)

 

それでは、また!

※アキさん勝手に記事にしちゃいました。 しかも、妄想系の。
ツアー本当に楽しかったです。また、どこかで!

下のアイコンを押すと、ランキングが上がる仕組みです!
なので、押すのだ!押さないとバルスだ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 - 世界放浪, 素晴らしき王国‐カンボジア ,