旅ばかの日常

旅ばかたくやが経験したこと、感じたこと、経験してないこと、感じてないこと、空想、妄想、なんでも書くよ。なるべく中身がない記事を書きますので、通勤電車か便座の上で読んでください。

旅ばか、アユタヤを観光す。

      2015/10/14

タイ‗音楽イベント

ご存じでしょうがタイに来ております。

夜に水を買おうと徘徊しておりましたら、何やらアートなイベントを開催しておりましたので、突入してみました。
画像はその際に、わたくしもアートになった瞬間です。

この写真を撮ってもらうときにタイ人カップル(仮)がケラケラ笑っていて、
『笑いって国境超えるな。』を実感した、

どうも、旅ばかたくやです。

 

さて、タイトルにもある通りタイの観光名所アユタヤに行ってまいりました。

スポンサーリンク




まずは、アユタヤの基本情報から。

アユタヤ歴史公園(アユタヤれきしこうえん)は、タイ、アユタヤにあるアユタヤ王朝の遺跡群。周辺の遺跡とともにユネスコの世界遺産に古都アユタヤの名前で登録されている。(wikipediaより)

へー、そうなんですね。
今知りました。

 

こんな私は行き方もよく分かりません。
そこで、宿泊している宿のオーナーに聞きます。

数個先の駅よりシャトルバスが出ているとのこと。
金額は片道200バーツ。

はい、高い。却下。

電車は?と聞くと、『タイの電車安いけど遅いよ。30年前の日本。』

はい、それで行きます。

 

フワランポーン駅に行き、チケットを買います。
アユタヤまで15バーツ。
YES、破格です。

その分電車はぼろく、エアコンもありません。
気持ちのいい風に吹かれ、片道2時間の旅。

アユタヤ_駅

 

アユタヤに到着!

 

速攻トゥクトゥクが勧誘してきます。
『NO』とお断りします。

しかし、バンコクのトゥクトゥクよりガッツがあります。

お前、どうせアユタヤ行くんやろ?
めっちゃ遠いんやぞ。
お前それ知らんやろ。
わしに任せんかい。

的なことを言ってきます。(英語はよく分かりません。)

 

うーん。
どうしようかね。
歩いていくの大変そうだし…

 

 

そんな私が選んだのが、これ。

アユタヤ_チャリ

 

日本人がアユタヤの街をチャリで疾走します。

アユタヤ_チャリ_疾走

うぉおぉおおぉおおぉぉぉぉぉ!

立ちこぎです。

 

途中、ちょくちょく大型車両が通ります。

 

 

アユタヤ_ゾウ

と思ったら、ゾウでした。

 

 

チャリをこぐことおよそ10分。
仏頭で有名なワット・マハタートに到着。

早速観光します。

アユタヤ遺跡

 

おぉ、なんかいい!
バンコクの雑踏とは違い、急に雰囲気を感じます。

 

そして皆さんも一度は画像を見たことがあるのではないでしょうか。
仏頭です。

アユタヤ_仏頭_横

がっちりいかれちゃってます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

アユタヤ_仏頭_縦

??)
お前、何見てんだよ。

旅ばか)
え!?
誰?誰?

仏頭)
おれだよ!仏頭だよ!

旅ばか)
あ、は、はい。

仏頭)
さっきから楽しそうに写真とってるけど、お前おれの気持ちになったことある?

旅ばか)
い、いや。
ないです。

仏頭)
だよね、絶対そうだよね。
結構しんどいからね。
おれいつからこんな感じか知ってる?

旅ばか)
いや、知らないです。

仏頭)
首いかれてから、もうかれこれ650年になるかな。

旅ばか)
非現実的すぎて想像できないです。

仏頭)
じゃあな、仮に自分、猪木に650年間ヘッドロックされてると思ってみ。

旅ばか)
そ、想像を絶します。

仏頭)
だろ、それが分かってくれればいいよ。
だから今後もっと崇めろよ。

旅ばか)
わ、分かりました。
エロ本とか持ってきます。

仏頭)
それで、よし。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

仏頭の心の声も聞こえたところで、次の観光地を回ります。

特に何もなかったので、省きます。

 

もろもろありましたが、
またぼろい電車に乗って帰ったとさ。

 

折角なので、私が回った観光地の仏像画像をアップしておきますね。
それでは、また!

アユタヤ_仏②

 

アユタヤ_仏

アユタヤ_仏③

 

 

 

アユタヤ_仏頭とおれ

 

下のアイコンを押すと、ランキングが上がる仕組みです!
なので、さっさと押せ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 - 世界放浪, 微笑みの国‐タイ , ,